ページの先頭です

12月4日から10日は『人権週間』

[2017年11月15日]

みんなで築こう 人権の世紀 ~考えよう相手の気持ち 未来へつなげよう 違いを認め合う心~ 12月4日から10日は『人権週間』

国では、毎年12月4日からの一週間を「人権週間」として、人権尊重思想を高めようと呼び掛けています。この機会に、人権について関心と理解を深めましょう。

一人ひとりが、人権を尊重し合い、思いやりの心を大切にする、明るく住み良い社会を作りましよう。

問い合わせ 総務課総務係(内333)

高齢者の方を大切にする心を育てよう

高齢者の方に対する就職差別や介護者などによる身体的・心理的虐待などは人権問題です。高齢の方が生き生きと暮らせる社会を作ることが大切です。

外国の方の人権を尊重しよう

平成28年6月に「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」が施行されました。2020年東京オリンピック・パラリンピックの開催に向け、外国の方と接する機会は今後ますます増加することが予想されます。文化などの多様性を認め、言語、宗教、生活習慣などの違いを正しく理解し、これらを尊重することが大切です。

障害のある方の自立と社会参加を進めよう

障害の有無にかかわらず、誰もが相互に人格と個性を尊重し、支え合う「心のバリアフリー」の推進によって、関心と理解を深めていくことが大切です。

性自認や性的指向を理由とする偏見や差別をなくそう

性自認(性別に関する自己意識)や性的指向を理由とする偏見により、社会生活のさまざまな場面で人権問題が発生しています。この問題についての関心と理解を深めていくことが大切です。

同和問題に関係する偏見や差別をなくそう

偏見や差別意識から差別発言、差別落書きなどの人権問題が依然として存在しています。平成28年12月には「部落差別の解消の推進に関する法律」が施行されました。この問題についての関心と理解を深めていくことが大切です。

人権週間関連事業

『みんなのスポーツ』パネル展

障害者スポーツに関する解説パネルを展示します。

日時

12月2日(土曜日)~10日(日曜日)の午前8時30分~午後5時15分

会場

市役所1階市民ホール

問合せ

総務課総務係(内333)

人権に関する相談

夜間人権ホットライン

人権侵害や日常生活の法律問題について、弁護士が電話で相談を受けます。

個人の秘密は厳守します。安心して相談してください。

日時

12月7日(木曜日)午後5時~8時

相談先

電話 03-6722-0127

※1人10分程度

費用

無料

問合せ

(公財)東京都人権啓発センター(相談担当)

電話 03-6722-0124 または 電話03-6722-0125

人権身の上相談

市では、人権擁護委員による面接での相談を受け付けています(先着順、電話での相談は受け付けていません)。

相談日

毎月第3木曜日

時間

午後1時30分~4時30分

会場

市役所1階市民相談室

問合せ

広報広聴課市民相談係(内541)

お問い合わせ

企画総務部総務課

電話: 042-555-1111 (総務係)内線332 (法制係)内線326

お問合せフォーム


12月4日から10日は『人権週間』への別ルート