ページの先頭です

防災施設をバスで巡ろう!「公共施設見学会」に参加しませんか

[2018年2月6日]

羽村市公共施設見学会 防災バスツアー

防災週間特別企画!!

羽村市が定めた防災週間(3月7日から13日まで)にあわせて、防災関連の施設などを巡る公共施設見学会を行います。

いつ発生するかわからない災害に対処するには、日ごろから一人ひとりが防災意識を持つことが大切です。

市内のさまざまな防災施設を見学し、災害に備えていきましょう。

日時

平成30年3月11日日曜日午前9時~正午ごろ(小雨決行)

集合・解散場所

羽村市役所1階市民ホール

見学コース ※天候などによりコースを変更する場合があります

1 羽村市役所

庁舎内に設置する災害対策本部、屋上のヘリサイン、太陽光発電設備などを見学します。

2 福生消防署羽村出張所

緊急車両や装備品の見学、災害時対応について学びます。

3 東京都小作浄水場

災害時に心配な「水」。東京都水道局の応急給水施設を見学します。

4 浸水想定区域の説明

大雨や増水の時の注意点を学びます。

5 東部地域備蓄倉庫

備蓄物資の説明をします。

6 羽村市消防団第2分団車庫

災害に備えて日々訓練に励む消防団。車庫を見学し、装備品などを見学します。

7 富士見小学校

災害時に避難所となる学校の備蓄倉庫やマンホールトイレなどを見学します。

8 生涯学習センターゆとろぎ

防災企画展、施設の防災対策などを見学します。

対象

市内在住、在勤、在学の方

定員

24人(応募多数の場合は抽選)

※参加者には後日参加証を送付します。

参加費

無料

申込み

2月28日水曜日午後5時まで(必着)

申込用紙 市役所1階案内・3階広報広聴課窓口・市役所各連絡所・各公共施設にあります。

申込方法 郵送は郵便番号 205-8601(所在地記載不要)・ファクス042-554-2921・Eメール s102000@city.hamura.tokyo.jpまたは、直接羽村市企画総務部広報広聴課広報係へ

申込み書類など

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

企画総務部広報広聴課

電話: 042-555-1111 (広報係)内線337 (市民相談係)内線540

お問合せフォーム


防災施設をバスで巡ろう!「公共施設見学会」に参加しませんかへの別ルート