ページの先頭です

平成30年度から靴型装具の申請に写真の添付が必要です

[2018年12月21日]

補装具の療養費支給を適切に行うために、平成30年4月1日から靴型装具の支給申請には写真が必要となります

そのため、靴型装具の支給申請を行う場合に必要な持ち物は、以下の8点となります。

  • 実際に使う靴型装具の写真(写真ではなく、印刷した画像でも差し支えありません)
  • 補装具を必要とした医師の証明書
  • 領収書
  • 保険証
  • 印鑑
  • 世帯主の振込口座のわかるもの
  • 世帯主と療養を受けた人のマイナンバー
  • 申請者の身分証(運転免許証・パスポート等)

なお、申請者が療養を受けた人とは別世帯の場合、手続きに委任状が必要となります(委任者は手続きの対象となる世帯の世帯主です)。

お問い合わせ

羽村市役所 市民生活部 市民課(保険係)
電話: 042-555-1111 (保険係)内線129