ページの先頭です

CV-22オスプレイの横田飛行場への配備について

[2018年9月19日]

標題の件につきまして、防衛省北関東防衛局から、下記のとおり情報提供がありましたのでお知らせします。

また、本件につきまして、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会では、防衛省北関東防衛局長及び、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、下記のとおり口頭要請を行うとともに、コメントを発表しましたので合わせてお知らせいたします。

※オスプレイ関連情報については、防衛省北関東防衛局公式サイトでご覧になれます。「防衛省北関東防衛局オスプレイ関連のページへ(別のページへ移動します)


防衛省北関東防衛局からの情報提供(9月19日)

CV-22オスプレイの横田飛行場への配備について

CV-22オスプレイの安全性について

防衛省北関東防衛局公式サイトの「CV-22オスプレイの安全性について(別のページへ移動します)」をご覧ください。


以下:過去の経過

防衛省北関東防衛局からの情報提供(8月22日)

本年4月3日、在日米軍は、今年の夏頃に5機のCV-22オスプレイを横田飛行場へ配備する予定である旨発表を行いましたが、今般、在日米軍から、5機のCV-22オスプレイを本年10月1日に横田飛行場に配備する旨の連絡がありましたので、お知らせいたします。
米側からは、残り5機のCV-22の具体的な計画は未定ですが、 2024年頃までに10機の配備を行う予定との説明を受けています。

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会による口頭要請内容(8月22日)

本日、国は、CV-22オスプレイの横田飛行場配備日程について公表しました。これを受け、次のとおり要請します。

  • 本協議会がこれまでに行ってきたCV-22オスプレイの配備・運用に関する要請内容(※)を改めて確認し、真摯に対応すること。

  • 現在、一時的に立ち寄りしているCV-22オスプレイについて、横田飛行場周辺における飛行を最小限にすること。また、飛行に当たっては事前の情報提供、安全対策や騒音等生活環境への配慮を行うこと。沖縄県への台風接近に伴う米軍機の横田基地へ飛来について、次のとおり要請する。

    ※4月3日、4月27日及び6月4日に本協議会が行った要請

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会によるコメント(8月22日)

CV-22オスプレイの横田飛行場への配備日程公表に関する「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」コメント


「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」による要請について(6月4日)

要請日

平成30年6月4日(月曜日)

要請者

  • 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
  • 構成市町:東京都(会長)・福生市(副会長)・立川市・昭島市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町

要請先

  • 防衛大臣
  • 外務大臣
  • 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

防衛省北関東防衛局からの情報提供(5月31日)

「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」による要請について(4月27日)

要請日

平成30年4月27日(金曜日)

要請者

  • 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
  • 構成市町:東京都(会長)・福生市(副会長)・立川市・昭島市・武蔵村山市・羽村市・瑞穂町

要請先

  • 防衛大臣
  • 防衛省北関東防衛局長

要請内容

防衛省北関東防衛局からの情報提供(4月3日)

「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」による口頭要請等について(4月3日)

要請及びコメント

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


CV-22オスプレイの横田飛行場への配備についてへの別ルート