ページの先頭です

羽村市学校保健会特別講演会「喫煙防止教育の必要性について~タバコに対する正しい知識~」

[2018年6月19日]

低年齢からの喫煙習慣や、他人からの副流煙による受動喫煙、カーテンやカーペットなどに付着した煙の成分が再びまき上がることによる「3次喫煙」など、子どもたちを取り巻くさまざまなタバコの問題について、アレルギー、呼吸器を専門とする医師からわかりやすくお話をしていただきます。

どなたでも無料で参加できますので、ぜひ、お越しください。

日時

7月7日(土曜日) 午後2時30分~

会場

羽村市コミュニティセンター 3階ホール (東京都羽村市緑ヶ丘5-2-6)

施設の地図はこちら(別ウインドウで開く)

※駐車場に限りがあります。車での来場はご遠慮ください。

定員

200人(先着順) ※直接会場へお越しください。

講師

村松 弘康さん

中央内科クリニック院長・東京都医師会 タバコ対策委員会委員長

【講師プロフィール】

東京慈恵会医科大学卒業、同大学呼吸器内科へ入局。国立国際医療研究センター呼吸器科、同愛記念病院アレルギー・呼吸器科などに勤務。主に喘息、アレルギー、COPD 等の診療・研究に従事し医学博士号を取得。睡眠時無呼吸症候群や禁煙外来にも力を注いでいる。

主催

羽村市学校保健会

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部学校教育課(学務係)

電話: 042-555-1111 (学務係)内線356

お問合せフォーム


羽村市学校保健会特別講演会「喫煙防止教育の必要性について~タバコに対する正しい知識~」への別ルート