ページの先頭です

第4回羽村市史関連講座の開催

[2018年11月5日]

講座のテーマ「羽村市域の江戸時代を見直す」

 市では、羽村の歴史と文化を次代に継承し、新たな「はむら」の創造につなげていくため『羽村市史』の編さんに取り組んでいます。

 現在、市民の皆さんにも協力していただきながら、それぞれの分野で調査を行っていますが、この調査活動で得られた成果を、多くの方に知っていただくため、市では「羽村市史関連講座」を開催してきました。

 4回目となる今回のテーマは、江戸時代です。講座の内容は、調査した古文書から読み取れる、当時の領主の支配体制や、玉川上水の取水口の機能など、新たに判明した江戸時代の羽村を紹介していく内容となっています。

 地域に眠る史料から明らかとなった羽村の特色を、ひと足先にのぞいてみませんか。


●日時

平成30年12月1日(土曜日)午後2時~4時

●会場

羽村市生涯学習センターゆとろぎ2階講座室1

施設の地図はこちら

●定員

80人(先着順)

※直接会場へお越しください。

●参加費

無料

●講師

白井哲哉さん(羽村市史編さん部会第2部会長、筑波大学 図書館情報メディア系 教授)

●一時保育

対象:1歳6か月~未就学児、定員:4人(先着順)、費用:50円(おやつ代)

申込み:11月21日(水曜日)までに、直接市史編さん室へ(土曜日・日曜日を除く午前8時30分~午後5時)


前回の講座の様子

前回の講座の様子

お問い合わせ

企画総務部市史編さん室

電話: 042-555-1111 (市史編さん担当)内線364

お問合せフォーム