ページの先頭です

第34回「女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら」を開催します

[2018年12月12日]

第34回 女と男、ともに織りなすフォーラムinはむらポスター

第34回 女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら
笑って考えよう!仕事のこと、家庭のこと、未来のこと~思いやりとコミュニケーションで だれもが自分らしく生きる社会へ~

「人気テレビ番組『世界一受けたい授業』で、東大人気講義ナンバー1に選ばれた講師」が羽村市にやってきます!

笑って考えよう!仕事のこと、家庭のこと、未来のこと~思いやりとコミュニケーションで だれもが自分らしく生きる社会へ~

「相手を尊重することやコミュニケーションの重要性」を前提に、家庭生活や社会全体が抱えるさまざまな課題について、性別による意識の違いやハラスメントなどの事例を交えながら、講演していただきます。
性別の違いを超えて、お互いを尊重しながら自分らしく生きる未来について、楽しく前向きに考えてみませんか。

小さいお子さん連れ・赤ちゃん連れ、ご夫婦での参加大歓迎!ベビーカーでもご来場いただけます!


日時 平成31年1月27日(日曜日)
<基調講演>午後1時30分~(手話通訳あり)
<意見交換会(お茶を飲みながら参加者同士での意見交換。自由参加)>午後3時30分~

会場 羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール

定員 100人(先着順)

入場料 無料

講師 瀬地山角さん(東京大学教授)

企画・運営 第34回 女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら実行委員会
※希望の方は一時保育もあります(対象…1歳半~未就学児、定員…8人(先着順)、費用…50円(おやつ代)、申込み…1月16日(水曜日)午後5時まで)

申込み・問合せ 事前に「住所・氏名・電話番号・一時保育希望の有無」を、電話・ファクスまたはEメールで企画政策課へ

  • 電話 042-555-1111(内線366)
  • ファクス 042-554-2921
  • Eメール s101000@city.hamura.tokyo.jp

第34回女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら チラシ、ポスター

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


第34回「女と男、ともに織りなすフォーラムinはむら」を開催しますへの別ルート