ページの先頭です

風しん対策啓発動画「止めるぞ 風しん」が公開されました(厚生労働省)

[2019年7月1日]

風しん対策啓発動画「止めるぞ 風しん」

この度、風しんの追加的対策の啓発動画「止めるぞ 風しん」が厚生労働省により作成・公開されました。
ぜひ、ご覧ください。

風しん対策啓発動画「止めるぞ 風しん」(別ウインドウで開く)

風しんの追加的対策について

これまでに公的な風しんの予防接種を受ける機会がなかった昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性は、風しんの抗体保有率が他の世代に比べて低く(約80%)なっています。
そのため、令和4年3月31日までの期間に限り、昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性を風しんの定期接種の対象者とし、クーポン券をお届けします。
対象者の方には、お届けするクーポン券を利用して、まずは抗体検査を受けていただき、抗体検査の結果、十分な量の抗体がない方は定期接種の対象となります。

風しんの追加的対策の対象者

昭和37年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

令和元年度無料クーポン券送付対象者

昭和47年4月2日から昭和54年4月1日の間に生まれた男性

※昭和37年4月2日から昭和47年4月1日の間に生まれた男性の方で、クーポン券の発行を希望する方は、保健センター窓口での発行となりますので、本人確認書類を持参のうえ、保健センターへお越しください。

※羽村市から転出すると、羽村市が発行したクーポン券は使用できなくなります。新しい住所地でクーポン券を発行してもらってください。

※羽村市に転入をし、クーポン券の発行を希望する対象者の方は、保健センターへ問い合わせてください。

抗体検査・予防接種までの流れ

クーポン券が届きます。

  ↓

医療機関等にて、抗体検査を受けてください。
(クーポン券、本人確認書類が必要です。)

  ↓

抗体が十分でなかった場合、予防接種を受けましょう。
(クーポン券、本人確認書類、抗体検査結果通知が必要です。)

※抗体が十分であった場合は、定期予防接種の対象となりません。

※抗体検査・予防接種を受けられる医療機関等のリストは、厚生労働省のウェブページに掲載されています。

風しんの追加的対策について詳しくは

風しんの追加的対策の詳しい情報については、厚生労働省のウェブページ(別ウインドウで開く)をご覧ください。

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


風しん対策啓発動画「止めるぞ 風しん」が公開されました(厚生労働省)への別ルート