ページの先頭です

【メンズキッチン】自分で作って食べる!旨い丼  (令和元年6月19日実施)

[2019年7月16日]

  1人分2人分が作りやすい、おいしい丼メニューをご紹介しました。

  卵を好みの半熟状態で盛り付けるために、

  溶き卵を加える前に、丼にごはんを盛って準備を整えておきましょう。

   

 <メニューのポイント>

  ・丼は、同じ作り方で材料を変えればいろいろな丼にアレンジできます。

   豚肉を、鶏肉や牛肉、サバ缶に変える、野菜やきのこを玉ねぎやしいたけ、しめじに変えるなどです。

  ・味付けもずくは、トマトのほかにオクラ、きゅうりなどを混ぜても合います。

  

メンズキッチン 自分で作って食べる!旨い丼

料理の画像

  主食・主菜 豚のすき煮丼(ごはん男性200グラム)
  副菜    夏野菜ともずくのトロトロサラダ

    エネルギー 703キロカロリー
    食塩相当量 2.1グラム

料理の画像

  主食・主菜 豚のすき煮丼

    野菜、調味料、肉、溶き卵の順番で加えていきます。
    溶き卵はお好みの半熟加減になったら火を止めましょう。

料理の画像

  副菜 夏野菜ともずくのトロトロサラダ
   
    味付きのもずくにトマトを加え、
    ゆでたかぼちゃにかけます。

献立表はこちらに掲載しています。ぜひお試しください。

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

管理栄養士からのコメント

 《熱中症を防ごう》  

  熱中症の予防といえば水分補給。水分補給で忘れてはいけないことは「きちんと食事を食べること」です。

  1日の水分補給は、飲み物からとる水分1.2リットルだけではなく、

  食べ物に含まれる水分1リットルと、食べ物が代謝されることで生まれる代謝水0.3リットルもあります。

  食事は水分のほか、食塩やミネラルも同時に補給できます。

  夏は食欲が落ちやすいのですが、朝・昼・夕の3食を欠食なく食べることは大変重要です。

  また、飲み物は、起床時、食事のとき、入浴前後、就寝前など、

  タイミングを決めてこまめに飲むとよいでしょう。




お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム