ページの先頭です

第51回 宅配便の再配達を減らしてCO2削減を

[2019年7月11日]

シリーズ環境を考える!なるほど、そうだったのか 第51回

宅配便の再配達を減らしてCO2削減を

クール先生

 ▲クール先生

<クール>エコちゃん、誕生日プレゼントは届いたかな?

<エコ>はい、ありがとうございました!学校に行っている間に届いたので、再配達してもらいました。

<クール>最近、宅配便を利用する人が増えているけれど、その分、1回で受け取れない荷物も増えているんだよね。

<エコ>私のお母さんもスマホでネット通販を利用しています。忙しい主婦には便利って言っていました。

<クール>宅配便の取扱数は、この20年間で2.5倍、平成28年度には40億個を超えたんだ。それを何度も再配達すると、配送車の走行距離が増えて、CO2も増えてしまうよね。

<エコ>うーん、そうか。確実に家にいる時間を指定して受け取れるようにしないといけないんですね。

<クール>世論調査によると、再配達を何度もお願いしたことがある人が50%を超えているんだ。再配達のために42万トンのCO2が排出されているんだよ!

<エコ>そんなに?!地球温暖化に敏感なエコガールとしては、知らん顔はできませんね。

<クール>最近では、自宅以外でも荷物を受け取れる「オープン型宅配ボックス」が設置されているところもあるよ。環境省でも、こうした取組みを広げるためにガイドラインを取りまとめたんだ。

<エコ>再配達を減らす意識を持って、今後の動きに注目ですね!

エコちゃん

 ▲エコちゃん

お問い合わせ

産業環境部環境保全課

電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線224

お問合せフォーム