ページの先頭です

「東京文化財ウィーク2019」開催中

[2019年11月7日]

「東京文化財ウィーク」では、多くの皆さんに文化財を身近に感じていただく機会として、毎年10月~11月に都内の文化財の一斉公開や、文化財関連の企画事業(特別展、文化財めぐり、講座など)が行われます。

当館でも、通年公開事業として旧下田家住宅(国指定重要有形民俗文化財)の一般公開や、玉川上水に関する講座などを実施します。また、「東京文化財ウィーク2019」をより楽しむためのガイドブックを配布しておりますので、お求めの方はぜひ受付にお声掛けください。

「東京文化財ウィーク2019」へのリンクバナー

※クリックすると「東京文化財ウィーク2019」のサイトへ移ります。

当館での企画事業

通年公開事業

国指定重要有形民俗文化財「羽村の民家(旧下田家)とその生活用具」の公開

公開時間:午前9時~午後4時

詳しくは屋外展示のページをご覧ください。⇒羽村市郷土博物館 屋外展示

※現在、土間・土壁等の修理工事のため、内部の公開を一時休止しています。住宅内へ入ることはできませんが、外観や一部の作業風景を見ることができます。(工事期間:令和元年8月27日~12月28日予定)

旧下田家住宅 修理工事に伴う公開一時休止のお知らせ

文化財関連企画

特別展「おさいほうを習う~きもののひな形~」

期間:令和元年9月14日(土曜日)~12月22日(日曜日)

詳しくは特別展のページをご覧ください。⇒特別展「おさいほうを習う~きもののひな形~」

歴史講座「歴史散歩~水の文化財を見てまわる~」

まいまいず井戸、馬の水飲み場、玉川上水羽村取水堰など、羽村市内の水に関する文化財を歩いてまわります。

  • 日時:令和元年11月10日(日曜日)午後1時30分~4時
  • 会場:羽村市内(JR青梅線羽村駅改札前集合、羽村市郷土博物館解散)
  • 参加費:無料
  • 申込み:令和元年10月15日(火曜日)午前9時より受付開始

参加には事前のお申込みが必要です。詳しくは「広報はむら」10月15日号、または講座のページをご覧ください。

歴史講座「歴史散歩~水の文化財を見てまわる~」

歴史講座「玉川上水管理に関わる幕府の組織体制」

江戸幕府の玉川上水管理に関わる指揮系統や、各奉行による水支配の意義などについて解説する歴史講座です。

  • 日時:令和元年11月30日(土曜日)午後2時~4時
  • 会場:羽村市産業福祉センター2階 iホール
  • 参加費:無料
  • 申込み:令和元年11月1日(金曜日)午前9時より受付開始

参加には事前のお申込みが必要です。詳しくは「広報はむら」11月1日号、または講座のページをご覧ください。

歴史講座「玉川上水管理に関わる幕府の組織体制」

お問い合わせ

教育委員会 生涯学習部郷土博物館

電話: 042-558-2561

お問合せフォーム