ページの先頭です

オリ・パラ通信 32 【広報はむら令和元年11月15日号記載】 オリンピック競技紹介   (体操・陸上競技・ボクシング)

[2019年11月15日]

体操・陸上競技・ボクシング

                                                                                                                               

 今回は、東京2020オリンピック全33競技のうち、体操、陸上競技、ボクシングの見どころなどを紹介します。

体操

体操競技

 第1回アテネ1896大会から行われています。2006年から、技の難しさを得点化したスコアと演技の完成度を得点化したスコアの合計得点を争う、上限のない採点方式となっています。

新体操

 リボンやボールなどを使い、芸術性を競う女子のみの競技です。演技の魅力を引き出す音楽の役割も大きく、選手がどのような曲を用いて演技の世界観を表現するのかも注目です。

トランポリン

 空中でのアクロバティックな演技で、美しさ・難しさ・高さを競う競技です。
 宙返りの空中姿勢には抱え型、屈伸型、伸身型があり、さらに回転やひねりを加えることで技の難度が上がり、点が加算されます。

陸上競技

トラック

 1周400mの「トラック」を使って実施される競技です。第1回アテネ大会で12秒0だった男子100mの記録は、現在ではジャマイカの選手が持つ9秒58と、更新され続けています。

フィールド

 主にトラックの内側で行われる競技で「跳躍」と「投てき」の2つがあります。力強いだけでなく、美しく、流れるようなフォームも見どころです。

ロード

 一般道路の長い距離で行う競技で、マラソンと競歩の2種目があります。いつ勝負を仕掛けるか、仕掛けられたときについていくか、自分のペースを維持するか…。選手同士の駆け引きも注目です。

ボクシング

 パンチのみを使い、相手の上半身前面と側面のみを攻撃するという、格闘技の中でもかなり限定的なルールで行われる競技です。
 多彩な攻撃で相手をどう打ち崩して倒すことができるか、激しい中にも緻密な攻防は見逃せません。

お問い合わせ

企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線343

お問合せフォーム


オリ・パラ通信 32 【広報はむら令和元年11月15日号記載】 オリンピック競技紹介   (体操・陸上競技・ボクシング)への別ルート