ページの先頭です

意見公募手続「第3次羽村市小中一貫教育基本計画(案)令和2(2020)年度~令和6(2024)年度」に関する意見の募集

[2019年12月2日]

羽村市小中一貫教育基本計画の改定について

羽村市では平成22年1月に「小中一貫教育基本計画」を策定し教育活動を行っております。

「小中一貫教育基本計画」には指導区分、指導内容、指導体制など計画の基本となることが示されており、この基本計画に基づき各中学校区で実施計画を策定し、小中一貫教育を進めています。現在の計画は令和元年度をもって計画年度が終了するため、令和2(2020)年度から令和6(2024)年度までを計画年度とした次期計画を策定します。

改定にあたり、小中一貫教育検討委員会を設置し、各学校からの意見を集約し、このたび、検討委員会からの最終報告を受け、計画(案)をまとめましたので、皆さんからのご意見をお寄せください。

第3次羽村市小中一貫教育基本計画(案)の概要

本計画は、教育基本法や学校教育法に規定された義務教育の目的・目標の実現、確かな学力の向上やいじめ・不登校の未然防止・早期発見・早期対応など、従来からある教育課題だけでなく、新しい時代の移り変わりの中で、新たな学力観やさまざまな教育課題に対応するため、義務教育9年間の小中一貫教育を通じた、学校教育の充実を図ることを目的としています。

これまでの取組と教育環境を取り巻く課題を整理した結果、『生きる力を育むために』の考えを基本として、第3次羽村市小中一貫教育基本計画における基本目標を次のとおり設定しました。

基本目標1   豊かな心の育成

基本目標2   確かな学力の育成

基本目標3   個性の伸長と資質・能力の向上

基本目標4   家庭・地域・学校が築く教育の推進


第3次羽村市小中一貫教育基本計画(案)

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

募集期間

 令和元年12月3日(火曜日)から令和2年1月6日(月曜日)午後5時まで

※郵送の場合は同日必着

 

意見の提出方法など

意見を提出する場合の様式は自由です。

案件名および以下の区分ごとの必要事項を記入し、学校教育課の窓口への提出・郵送・ファクス・電子メールのいずれかの方法で提出してください。
※電話では受け付けません。

 

意見提出に必要な事項
意見を提出できる方必要事項
(1)市内在住の方住所・氏名・年齢
(2)市内に事務所・事業所をお持ちの方事務所・事業所の名称・所在地・氏名
(3)市内に事務所・事業所のある法人その他の団体事務所・事業所の名称・所在地・代表者の氏名
(4)市内に在勤の方事務所・事業所の名称・所在地・氏名
(5)市内に在学の方学校の名称・所在地・氏名
(6)上記(1)~(5)以外の方で、意見募集案件に利害関係のある方住所・氏名・年齢・利害関係の内容

問合せおよび意見の提出先

担当課 羽村市学校教育課指導係

〒205-8601(住所記載不要)

電話 042-555-1111(内線376)

ファクス 042-578-0131

※Eメールでの提出は、下記問合せ内にある「問合せフォーム」を使用してください。

※Eメールでの提出は、意見提出に必要な事項を、問合せフォーム内「問合せ内容」の部分に必ず記入してください。

 

意見の提出にあたってのお願い

  • 住所・氏名などの必要事項が記入されていない場合は対象となりません。必ず記入してください。
  • 提出していただいた内容は、個人情報を除き公表します。
  • この手続きは、案件に対する賛成や反対を問うものではなく、また、多数決をとるものでもありません。
  • 意見に対する個別の回答はしません。ご了承ください。
  • お問い合わせ

    教育委員会 生涯学習部学校教育課

    電話: 042-555-1111 (教職員係)内線374 (指導係)内線376

    お問合せフォーム


    意見公募手続「第3次羽村市小中一貫教育基本計画(案)令和2(2020)年度~令和6(2024)年度」に関する意見の募集への別ルート