ページの先頭です

障害のある方に対するタクシーやガソリン費用等の助成手続きをお忘れなく

[2020年3月27日]

 タクシー費用、自動車ガソリン費用、理容・美容サービス費用、機能回復施術費用の助成を受けている方に手続きのお知らせを令和2年3月30日に送付します。
 令和2年4月の手続きについては、新型コロナウイルスの影響を考慮し、例年とは異なる受付方法とします。
 下記のご案内をご一読いただき、ご対応いただきますようお願いいたします。

令和2年4月の手続きについて(変更点あり)

 サービス内容

手続き内容

 理容・美容サービス費用

 機能回復施術費用 

  交付決定を受けている方に利用券を郵送しました。手続きは不要です。

  施設に入所されている方、長期入院をされている方は担当までご連絡ください。

 タクシー費用

 自動車ガソリン費用

 例年どおり窓口での受付 または 郵送で受付を行います。

 施設に入所されている方は担当までご連絡ください。

★理容・美容サービス費用、機能回復施術費用の助成を受けている方

 現在お持ちの券は、令和2年3月31日をもって利用できなくなります。
 令和2年度は、新型コロナウイルスの影響を考慮し、令和2年4月1日から令和3年3月31日まで使用できる新しい利用券をお知らせに同封しましたのでご確認ください。手続きは不要です。
 なお、特別養護老人ホームや障害者施設に入所されている場合や長期の入院をされている場合は、お手数ですが下記担当までご連絡ください。

★タクシー費用、自動車ガソリン費用の助成決定を受けている方

《窓口での受付》
 助成金の請求期間:4月1日(水曜日)~4月10日(金曜日)の午前8時30分から午後5時
             (4日(土曜日)・5日(日曜日)は午前11時45分~午後1時を除く)
             ※請求期間を過ぎると助成できません。注意してください。

 受付会場:月~金曜日  1階101会議室、 土曜日・日曜日  1階多目的室

 手続きに必要なもの:①タクシー費用またはガソリン費用の領収書(納品書やクレジットカード売上票は不可。下記注意事項を必ずお読みください。 ) ②印鑑 ③身体障害者手帳または愛の手帳

 

 上記の通り、窓口での受付も行いますが、今回の申請に限り、郵送での申請受付も実施します。

《郵送での請求をご希望の場合》
 助成金の請求期間:4月10日まで(金曜日)消印有効

 送付先:『 〒205-8601 羽村市役所障害福祉課障害福祉係 』まで郵送してください。住所は書かなくても届きます。
 次の①、②を封筒に入れ、必要な切手を貼って郵送してください。

手続きに必要なもの:①タクシー費用またはガソリン費用の領収書(納品書やクレジットカード売上票は不可。下記注意事項を必ずお読みください。 )領収書は多めに同封していただくことをお勧めします。② おしらせに同封した請求書(記入例をご覧いただき、記入・押印してください)

※郵送での申請に必要な郵便料などの経費については、大変申し訳ありませんが自己負担とさせていただきます。


《共通事項》

・今回は、令和元年度後半分(令和元年10月~令和2年3月の領収書分)上限15,000円の受付を行いますが、前半分(平成31年4月~令和元年9月の領収書分)上限15,000円の請求が済んでいない方は一緒に請求をすることができます。領収書は別々に必要です。期間や日付についてはご注意ください。

・金額は助成期間や他のサービスのご利用状況によって異なります。ご不明な方は、下記担当まで問い合わせてください。

・施設に入所をされている場合は、お手数ですが下記担当までご連絡ください。

【タクシー費用およびガソリン費用の領収書についての注意事項】

・平成31年4月~令和元年9月分の領収書は、平成31年4月1日~令和元年9月30日の間の日付で、令和元年10月~令和2年3月分の領収書は、令和元年10月1日~令和2年3月31日の間の日付でもらってください。(期間内の日付でないと受け付けできません。) 転出・転居・施設入所・死亡の際には必ずご連絡くださいますようお願いいたします。

・クレジットカード売上票、クレジットカードの明細書、納品書、交通系ICカード売上票では受け付けできません。ガソリンスタンドまたはタクシー会社にて領収書を作成してもらってください。 「ガソリン代として」または「タクシー代として」と明記されていないと受け付けできません。領収書をもらう時には、日付にご注意ください。

・ガソリン費用については、洗車やオイル交換、灯油の購入等については対象外です。

・ガソリン費用は、障害のある方か同居親族の方が所有するお車で、障害のある方のために当該年度に使用したガソリン費用に限ります。領収書の宛名に名前が載っている場合は、障害のある方ご本人か同居親族のものか確認してください。法人名義や別居親族の名前が記載されている領収書は受け付けできません。(上様やカード会員様などは大丈夫です。)

・領収書上に「プリペイドカード代として」と明記されているものについては受け付けできません。「ガソリン代として」と明記されている領収書をご用意ください。

・タクシー費用については、高速道路通行料や迎車代などは対象外です。

・介護タクシー費用は対象となりますが、介護料金は対象外です。内訳のわかるものを添付してください。

【参考】タクシー費用およびガソリン費用請求の毎年の流れ

 助成額については、6か月(4月~9月と10月~3月)に使用した料金の合計と助成限度額(上半期・下半期 各15,000円)を比較して少ない方が助成額となります。

  例 : 前半分4~9月の領収書10,000円、後半分10月~3月20,000円の場合、助成額は25,000円(10,000円+15,000円)


  10月(1回目)の請求に関しては、特にお知らせをお送りしません。お忘れのないようお願いいたします。(「広報はむら」及び「市公式サイト」でお知らせします。)


 本人の前年の所得(1月分から9月分の助成については前々年の所得)が一定額以上のときは請求できません。(所得が超過している方には9月末に通知をお送りしてあります。)

 羽村市社会福祉協議会が実施している福祉有償運送サービス「ふれあいキャリー」に登録をしていると、助成上限額は半額となります。


【問合せ先】
羽村市福祉健康部障害福祉課障害福祉係
電話 555-1111 内線173~174
ファクス 555-7323

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム


障害のある方に対するタクシーやガソリン費用等の助成手続きをお忘れなくへの別ルート