ページの先頭です

東京都・感染拡大防止協力金について

[2020年5月21日]

東京都感染拡大防止協力金(第1回)の申請書は、市役所1階の案内で配布しています。


東京都「感染拡大防止協力金」について

東京都では、新型コロナウイルス感染拡大防止のため、都の要請や協力依頼に応じて、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、協力金を支給いたします。

なお、この協力金制度は東京都が実施します。

羽村市が受付窓口になるものではありませんのでご注意ください。

また、5月7日からの緊急事態措置期間において、施設の使用停止に全面的に協力いただける中小の事業者に対し、東京都感染拡大防止協力金(第2回)を支給する予定です。

詳しい情報については、東京都感染拡大防止協力金専用ポータルサイト(別ウインドウで開く)をご覧いただくか、下記の東京都コールセンターに問い合わせてください。


東京都コールセンター

東京都緊急事態措置等・感染拡大防止協力金相談センター

開設時間 午前9時から午後7時(土曜日・日曜日祝日を含む毎日)

電話番号 03-5388-0567

支給額

50万円(2店舗以上有する事業者は100万円)

対象要件

○「東京都における緊急事態措置等」により、休止や営業時間短縮の要請等を受けた施設を運営する中小企業及び個人事業主

○ 緊急事態措置の全ての期間(令和2年4月11日から令和2年5月6日まで)の内、少なくとも令和2年4月16日から令和2年5月6日までの全ての期間において、東京都の要請に応じ、休業等を行うことが必要です。

※申請書には、4月16日から5月6日までの期間について休業等の状況を記載していただきます。

申請手続

募集要項公表、受付開始 4/22(水曜日)

協力金の支給 5月上旬~

申請受付期間

令和2年4月22日(水曜日)~6月15日(月曜日)

申請方法

〇専用サイトを通じて申請できます。

〇郵送または持参も可能です。

申請に必要な書類

①東京都感染拡大防止協力金申請書兼事前確認書

②誓約書

③緊急事態措置以前から営業活動を行っていることがわかる書類(次の(1)、(2)及び(3)の書類が全て必要となります。)

(1)営業活動を行っていることがわかる書類(写しで可)

(2)業種に係る営業に必要な許可等を全て取得していることがわかる書類(写しで可)

(3)本人確認書類(写しで可)

④休業の状況が確認できる書類

※(例)事業収入額を示した帳簿の写し、休業期間を告知するホームページ・店頭ポスターの写し など

⑤支払金口座振替依頼書

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム


東京都・感染拡大防止協力金についてへの別ルート