ページの先頭です

特別定額給付金について

[2020年5月28日]

特別定額給付金について(5月28日更新)

市では、国の「新型コロナウイルス感染症緊急経済対策」を受け、基準日(令和2年4月27日)において、住民基本台帳に登録されている方を対象に一律、10万円を給付する「特別定額給付金事業」を実施します。

※5月28日(木曜日)に申請書を発送しました。

※申請の締め切りは、【8月31日(月曜日)当日消印有効】となります。

※羽村市専用コールセンターを開設しています。

(0570-033-355 平日の午前9時~4時30分 (※午前11時30分~午後1時を除く))

※申請受付後、内容を確認し、順次振込み手続きを進めています。

※郵送での申請受付開始後は、申請が大変混み合うことが見込まれております。できる限り速やかな処理を進めますが、振込みまで1か月前後のお時間を要する場合があります。振込みが完了後、通知を送付しますので、こちらでご確認ください。

※新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、市役所への来庁はお控えいただき、郵送またはオンラインでの申請をお願いします。

定額給付金の詳細につきましては、以下をご確認ください。

総務省のホームページ (「特別定額給付金」のページへのリンク)

特別定額給付金のコールセンター(総務省のコールセンター)

総務省では、特別定額給付金に関する相談受付について、コールセンターを設置しています。

電話番号:0120-260020

応対時間:午前9時~午後6時30分 (土曜日・日曜日・祝日も受け付けています。)

※電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

※お掛け間違いのないよう十分にご注意ください。

申請方法

申請方法については、以下の2通りとなります。

郵送申請

市役所から郵送する申請書を使用して、申請する方法です。

5月28日(木曜日)に世帯主の方宛てに申請書を発送しました。(市であらかじめ、「世帯員の情報など」を印刷しています)

詳しくは、申請書に同封の説明書をご確認ください。

郵送した書類等

市から発送した青色の封筒に、以下の書類等が封入されています。(写真参照)

  1. 説明書
  2. 申請書
  3. 返信用封筒(茶色)

※偽の申請書を送り付け、個人情報を得ようとする詐欺が発生しています。

返信用封筒の返信先が、「〒205-8790 東京都羽村市緑ヶ丘五丁目2番地1 羽村市役所 特別定額給付金担当 行」であることをご確認のうえ、返信をお願いします。

市から郵送した書類等

羽村市から郵送した書類です。

郵送での申請について

特別定額給付金申請書に必要事項を記入し、同封の返信用封筒に入れて、ポストへ投函等をして返送してください。

<お願い>

  • 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、市役所への来庁はお控えいただき、郵送またはオンラインでの申請をお願いします。
  • 質問等がある場合は、羽村市特別定額給付金専用コールセンターへ連絡をお願いします。

    電話番号:0570-033-355 (応対時間:平日の午前9時から午後4時30分まで(土曜日・日曜日・祝日および、午前11時30分から午後1時までを除く))

  • 返信用封筒が小さめとなっております。お手数をおかけしますが、申請書および必要書類は、封筒に入るサイズに折って入れください。ご不便をおかけいたしますが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

<申請時の注意等>

  • 郵送による申請では、申請書へマイナンバーの記入の必要はありません。
  • 本人確認書類(免許証、健康保険証など)と振込口座を確認するため、通帳やキャッシュカードの写しが必要となります。
  • 代理申請をされる方は、必ず代理人の本人確認書類(免許証、健康保険証など)を添付してください。

申請書の記入方法は、以下のファイルをご覧ください。

オンライン申請方式

マイナンバーカードを使用して、オンラインで申請する方法です。

現在受付中です。

マイナポータル」にアクセスし、必要事項(住所や対象者、振込先口座等)を入力した上で、振込先口座の確認書類をアップロードしてください。(電子署名により本人確認を実施し、本人確認書類は不要)

※マイナンバーカードおよび、読み取り機(ICカードリーダー)が必要となります。

※マイナンバーカード読取対応のスマートフォンでも申請できます。

申請締切日

令和2年8月31日(月曜日) 当日消印有効

申請方法のフロー図

申請方法について、フロー図を確認してください。

(参考)申請方法フロー図

※このフロー図は、茨城県五霞町が公開しているオープンデータ(別ウインドウで開く)(外部リンク)を活用しています。

申請方法等につきましては、下記リンク先もご確認ください。

オンライン申請の流れ(総務省ホームページ)(別ウインドウで開く)(外部リンク)

マイナポータル(別ウインドウで開く)(外部リンク)

羽村市におけるコールセンターの設置について

特別定額給付金に関するご相談、お問合せに対応するため、羽村市に専用コールセンターを設置しました。

ご相談、ご質問につきましては、コールセンターへ問い合わせてください。

電話番号:0570-033-355

応対時間:平日の午前9時から午後4時30分まで(土曜日・日曜日・祝日および、午前11時30分から午後1時までを除く)

※電話がつながりにくい時間帯があります。つながらない場合は、時間をおいてお掛け直しください。

※お掛け間違いのないよう十分にご注意ください。

生活に困窮している世帯の方へ

新型コロナウイルス感染症の影響を受け、経済的に困窮し、真に生活が困難な世帯の方は、下記へご相談ください。

相談窓口:福祉健康部社会福祉課

電話番号:042-555-1111

応対時間:平日の午前8時30分から午後5時15分(土曜日・日曜日・祝日および、午前11時45分から午後1時までを除く)

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方の手続きについて

配偶者やその他親族からの暴力等を理由に避難している方で、事情により令和2年4月27日以前に今お住まいの市区町村に住民票を移すことができない方は、手続きをしていただくと、以下の措置が受けられます。

(1)世帯主でなくとも、同伴者の分を含めて特別定額給付金の申請を行い、給付金を受け取ることができます。今お住いの市区町村に申請を行っていただきます。

(2)手続きを行った方とその同伴者分の特別定額給付金は、世帯主(配偶者など)からの申請があっても支給しません。

対象となる配偶者からの暴力を理由に避難をしている方の要件

  • 配偶者暴力防止法に基づく保護命令を受けていること
  • 婦人相談所から「配偶者からの暴力の被害者の保護に関する証明書」や、配偶者暴力対応機関(配偶者暴力相談支援センター、市町村等)の確認書が発行されていること
  • 令和2年4月28日以降に住民票が今お住まいの市区町村に移され、住民基本台帳の閲覧制限等の「支援措置」の対象となっていること

※手続き等については、下記チラシ等を確認いただくほか、今お住いの市区町村へ問い合わせてください。

市内(しない)に 住(す)んでいる 外国籍(がいこくせき)の 皆(みな)さんへ

市内(しない)に 住(す)んでいる 外国籍(がいこくせき)の 皆(みな)さんへ

特別(とくべつ)定額(ていがく)給付金(きゅうふきん) については、こちらをご覧(らん)ください。

【やさしい日本語(にほんご)】新型(しんがた) コロナウイルス 感染症(かんせんしょう)について(別(べつ)のページへ移動(いどう)します。)

給付金を装った詐欺にご注意ください!

市や総務省などが、銀行などのATM(現金自動預け払い機)の操作をお願いすることは絶対にありません。また、手数料などの振込みを求めることも絶対にありません。

ご自宅や職場などに、羽村市や総務省などをかたった不審な電話や郵便、メールなどが届いた場合は、羽村市役所や福生警察署(または警察相談専用電話(#9110))にご連絡ください。

給付金を装った詐欺かもしれません ポスター

注意喚起用チラシ(総務省・消費者庁・警察庁作成)

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?