ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

[2020年6月1日]

新型コロナウイルス感染症に係る傷病手当金の支給について

概要

 後期高齢者医療制度の被保険者で、新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱等の症状により感染が疑われ、その療養のため労務に服することができなかった期間がある方に傷病手当金を支給します。

対象者

 後期高齢者医療制度の被保険者で、給与等の支給を受ける被用者のうち、新型コロナウイルス感染症に感染、または発熱等の症状により感染が疑われ、その療養のため労務に服することができなかった者

支給期間

 労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日から労務に服することができない期間。ただし、給与等の全部または一部を受けることができる者に対しては、これを受けることができる期間は、傷病手当金を支給しません。

 なお、その受けることができる給与等の額が、規定により算定される傷病手当金の額より少ないときは、その差額を支給します。

支給額

 直近の継続した3月間の給与収入の合計額を就労日数で除した金額×2/3×支給対象日数

適用期間

 令和2年1月1日~12月31日の間で療養のため労務に服することができない期間(ただし、入院が継続する場合等は最長1年6月まで)

申請方法

 支給要件に該当する場合は、事前に下記問い合わせ先まで電話でご連絡のうえ、申請書類をお取り寄せください。また、書類の提出につきましても、東京都後期高齢者医療広域連合へ郵送でご申請ください。

お問い合わせ

 東京都後期高齢者医療広域連合

 〒102-0072 東京都千代田区飯田橋3-5-1 東京区政会館16階

 電話 0570-086-519

 ファクス 0570-086-075

 公式サイト http://www.tokyo-ikiiki.net/index.html

お問い合わせ

市民生活部市民課(高齢医療・年金係)

電話: 042-555-1111 (高齢医療・年金係)内線137

お問合せフォーム