ページの先頭です

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

[2020年7月1日]

新型コロナウイルス感染症の影響による後期高齢者医療保険料の減免について

減免の対象となる方

①新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者が死亡し、または重篤な傷病を負った世帯の方

 ⇒保険料を全額免除

②新型コロナウイルス感染症により、主たる生計維持者の収入減少が見込まれる世帯の方

 ⇒保険料の一部を減額(下記参照)

保険料の一部が減額される要件

主たる生計維持者が、次の全ての要件を満たす場合に対象となります。

(1)令和2年中の事業収入、給与収入、不動産収入、山林収入の種類ごとに見た収入のいずれかが、令和元年に比べて10分の3以上減少する見込みであること

(2)令和元年の所得の合計額が1000万円以下であること

(3)収入減少が見込まれる種類の所得以外の令和元年の所得の合計額が400万円以下であること

保険料の減免額

保険料の減免額は、減免対象の保険料額(A×B/C)に、合計所得金額に応じた減免割合(D)をかけた金額です。


減免対象の保険料額(A×B/C)

A:同一世帯に属する被保険者について算定したそれぞれの保険料額

B:世帯の主たる生計維持者の減少が見込まれる収入にかかる令和元年の所得額

C:世帯の主たる生計維持者及び世帯の全ての被保険者の令和元年の合計所得金額


合計所得金額に応じた減免割合(D)

主たる生計維持者の令和元年における合計所得金額に応じて減免割合を決まります。

300万円以下 : 全部

400万円以下 : 10分の8

550万円以下 : 10分の6

750万円以下 : 10分の4

1000万円以下 : 10分の2

※世帯の主たる生計維持者の事業等の廃止や失業の場合には、世帯の主たる生計維持者の令和元年の合計所得金額にかかわらず、対象保険料の全部を免除します。

減免対象となる保険料

減免の対象となる保険料は、令和元年度分(令和2年2月分および3月分)および令和2年度分の保険料であって、令和2年2月1日から令和3年3月31日までの間に納期限が到来するものとなります。

申請受付

令和2年度の後期高齢者医療保険料額決定通知書が届いてから申請してください。

なお、令和元年度分(令和2年2月分及び3月分)についても同時に申請することができます。

申請期間は、令和2年7月15日から令和3年1月4日までです。

※令和2年12月以降に後期高齢者医療制度に加入した方は、令和3年3月19日まで申請できます。

申請方法

減免の対象となるかを電話によりご相談いただいた後に、申請することをお勧めいたします。

申請書類については、下記の添付ファイル(エクセルファイル)をダウンロードしてご使用ください。

なお、各ファイルには、記入見本のシートが添付されていますのでご参照ください。

 ※郵送申請の場合は、「本人確認書類添付欄」に写しを添付してお送りください。

必要書類

(1)主たる生計維持者が死亡または重篤な症状を負った場合

 ①減免申請書(別記標準様式①)

 ②新型コロナウイルス感染症により死亡、重篤な傷病を負ったことを証明する書類

 〈例〉

  • 死亡の場合:医師による死亡診断書等
  • 重篤な場合:診断書等

 ③申請者の本人確認書類


(2)主たる生計維持者の収入が減少した場合

 ①減免申請書(別記標準様式①及び②)

 ②主たる生計維持者の令和元年中の収入がわかるもの

 〈例〉

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書の写し
  • 所得課税証明書
  • 令和2年中に減少が見込まれる収入に対応する令和元年分の売上帳、売上台帳、売上伝票等会計帳簿および会計書類等

 ③主たる生計維持者および被保険者全員の令和元年中の所得がわかるもの

 〈例〉

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書の写し
  • 所得課税証明書

 ④主たる生計維持者の令和2年中の収入がわかるもの

 〈例〉

  • 給与明細
  • 給与が振り込まれる預貯金通帳
  • 令和2年中に減少が見込まれる収入に対応する売上帳、売上台帳、売上伝票等会計帳簿および会計書類等

 ⑤保険金、損害賠償により補填される金額

  • 会計書類、契約書

 ⑥令和2年中に事業の廃止や失業したことがわかるもの

 〈例〉

  • 離職票
  • 離職証明書
  • 事業の廃止、閉鎖等の記載がある商業登記簿

 ⑦申請者の本人確認書類


※減免申請書(別記標準様式①及び②)以外の上記必要書類をご用意できない方は、職員にご相談ください。

お問い合わせ

市民生活部市民課(高齢医療・年金係)

電話: 042-555-1111 (高齢医療・年金係)内線137

お問合せフォーム