再編交付金

■再編交付金とは
再編交付金は、新しい訓練や施設建設等、在日米軍の再編に伴い影響を受ける自治体に対し交付される交付金で、「駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法」に定められています。
■実施中の対象事業
【羽村市妊婦健康診査事業】
母体・胎児の健康確保、健康な妊娠・出産を迎える上で必要な健康診査について公費負担を行うことにより、妊娠・出産にかかる経済的不安の軽減を図るとともに、少子化の解消の一助にも資するものです。
本事業は、平成19年度から平成26年度まで再編交付金の交付を受けて基金を積み立てて実施し、その後も積み立てた基金をもとに継続して実施します。
【ヘルスアップ健康診査事業】
40歳以上の市民が特定健診を受診した際に、検査項目を付加し、その費用を市が負担することにより、市民が健康でいきいきと暮らすことができるよう支援するとともに、自らの健康状態を把握し、生活習慣病予防や健康づくりに積極的に取り組んでいけるようにします。
本事業は、平成19年度から平成26年度まで再編交付金の交付を受けて基金を積み立てて実施し、その後も積み立てた基金をもとに継続して実施します。
■終了した対象事業
【容器包装プラスチック圧縮減容機購入】
容器包装リサイクル法に基づき収集した容器包装プラスチック等を、再商品化業者へ引き渡すために必要となる圧縮減容機を購入し、資源化物の適正な処理を図るものです。
【義務教育就学児医療費助成事業】
義務教育就学期にある児童を養育している者に対し、児童に係る医療費の一部を助成することにより、児童の保健の向上と健全な育成を図り、もって子育ての支援に資するものです。
本事業は、平成21年度から平成26年度まで再編交付金の交付を受けて基金の積み立てを実施してきました。平成29年度に、積み立てた基金が終了したため、再編交付金での事業は終了となりました。
なお、「防衛施設周辺の生活環境の整備等に関する法律」の第9条、「特定防衛施設周辺整備調整交付金」において、基金事業として継続実施しています。

詳しくは、市公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]