平成24年度 横田基地におけるパラシュートの降下訓練について(口頭要請)

横田基地周辺市町基地対策連絡会は、横田基地におけるパラシュートの降下訓練について口頭要請を行いました。

●要請日
平成24年10月26日(金)

●要請先
在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

●要請者
横田基地周辺市町基地対策連絡会
(福生市長、立川市長、昭島市長、武蔵村山市長、羽村市長、瑞穂町長)

●要請内容
今回の訓練は横田基地に所属する部隊によるものではなく、このことは、航空機騒音の増大につながる。今後、降下訓練の拡大など、地元自治体としては横田基地の機能強化が懸念されることから、中止を申し入れる。
中止されない場合は、基地の外へ人員の降下が無いよう、安全対策には万全を期すこと。

●訓練実施日程
平成24年10月29日(月)から11月2日(金)まで

●訓練概要
航空機(横田基地所属C-130:およそ3機)からの人員の降下訓練(在沖縄嘉手納基地所属の陸軍)。なお、降下場所は横田基地滑走路上。

お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]