MV−22オスプレイのハワイ州での事故について

平成27年5月18日(日本時間。現地時間17日)にハワイ州で発生したMV−22オスプレイの事故について、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、5月20日付で、外務大臣、防衛大臣、防衛省北関東防衛局長に対し、要請を行いましたので、お知らせします。
また、本要請に対し、5月21日付で、防衛省北関東防衛局から口頭で回答がありましたので、合わせてお知らせします。
なお、横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関しましては、別途要請を行うよう、横田基地周辺市町基地対策連絡会において調整しています。

【防衛省北関東防衛局からの回答】
政府としては米側に対し、今般事故の原因等の関連情報を速やかに提供すること及び、MV−22オスプレイについて、引き続き安全面への最大限の配慮を行うことを申し入れたところです。
今後、米側から得られた情報を基に、丁寧に説明してまいります。

【横田基地周辺市町基地対策連絡会による文書要請】
ハワイ州で発生したMV−22オスプレイの事故について、5月20日付で、外務大臣、防衛大臣、防衛省北関東防衛局長に対し、要請を行いました。
(要請内容)
平成27年5月18日(日本時間。現地時間17日)にハワイ州のベローズ空軍基地で、米海兵隊所属のMV−22オスプレイ1機が着陸に失敗し、死亡者及び複数の負傷者が出る事故が発生したとの報道がありました。
今般の事故は、横田基地へのCV−22オスプレイの配備計画が発表された矢先の事故であり、周辺住民のオスプレイに対する安全性への懸念は、大きくなっています。
このため、当連絡会は、当該事故の原因究明とそれに基づく再発防止策について、米軍に申し入れるよう要請するとともに、横田基地周辺市町に対し、事故に関する迅速かつ正確な情報提供を行うよう要請します。









お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]