横田基地への戦闘機飛来について(口頭要請)

防衛省北関東防衛局より、下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
また、これを受け、「横田基地周辺市町基地対策連絡会」では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、下記のとおり、口頭要請を行いましたので合わせてお知らせします。
【防衛省北関東防衛局からの情報提供(7月11日)】
米側より、先週末、F-22×8機とF-15×18機が、沖縄への台風接近に伴う避難のために嘉手納飛行場から横田飛行場に飛来しているが、滞在期間や離陸の予定を始めとした詳しくはについては、運用上の理由により公表していない旨の説明を受けています。

【横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(7月11日)】
台風接近に伴う避難とはいえ、事前の情報提供もなく、多数の戦闘機が飛したことは、周辺住民に大きな不安を与えるものである。
ついては、次のとおり要請する。
〇戦闘機に関する情報を早期に提供すること。
〇徹底した安全対策を講ずること。
〇騒音などの環境への配慮を講ずること。
〇横田基地周辺で訓練飛行を実施しないこと。




お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]