横田基地における演習等の実施について(口頭要請)

標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
なお、「横田基地周辺市町基地対策連絡会」では、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対し、口頭要請を行いましたので、合わせてお知らせいたします。
【北関東防衛局からの情報提供(10月16日)】
『演習の名称』
サムライ即応監査(SRI: Samurai Readiness Inspection)
『実施日時等』
平成30年10月29日(月曜日)〜11月2日(金曜日)
通常の運用時間帯(午前6時〜午後10時)において実施する予定です。
10月31日(水曜日)〜11月2日(金曜日)の間は、24時間体制で実施予定です。
『内容』
・実施に伴う航空機の運用はありません。
・通常の運用時間帯において、PASの使用が予定されています。
・GBS及び煙幕を使用する予定はありません。
『その他』
・10月30日(火曜日)朝、ゲート閉鎖を行います。
・演習終了の通報を行う予定です。
・演習等の予定については、諸事情により変更される場合があります。
『北関東防衛局における対応』
北関東防衛局から米軍に対し、演習等の実施に当たっては、日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れました。

【横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(10月17日)】
『要請内容』
10月29日から11月2日までの間において実施される演習等について、次のとおり口頭要請する。
・基地外に影響を及ぼさないよう十分な配慮を行うこと。
・10月31日から11月2日までの間における訓練については、通常の運用時間帯以外の訓練を極力実施しないこと。
・PASの使用に当たっては、音量及び時間帯など十分な配慮を行うこと。
・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]