国内における米空軍機からの降下訓練について(口頭要請)

標記の件について、防衛省北関東防衛局から下記のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
なお、横田基地周辺市町基地対策連絡会では、北関東防衛局長に対し、口頭要請を行いましたので、あわせてお知らせします。

【防衛省北関東防衛局からの情報提供(8月27日)】
本訓練は、米空軍機が横田基地から三沢基地を経由して空自千歳基地へ移動し、降下訓練を行う陸自の人員を当該米軍機に搭乗させ、北海道大演習場において降下訓練を実施するという内容です。
■訓練の目的
・米空軍機を活用して固定翼機からの降下回数の増加を図り、空挺作戦に必要な戦術技量の向上を図ります。
■実施期間
・令和2年8月31日(月曜日)、同年9月31日(火曜日)
■実施場所
・降下場所は、陸上自衛隊北海道大演習場(北海道)を使用します。この他、隊員を搭乗させるため、航空自衛隊千歳基地(北海道)を使用します。

【横田基地周辺市町基地対策連絡会による口頭要請(8月27日)】
国内における米空軍機からの降下訓練の実施に当たり、横田基地所属航空機の人員輸送のための使用に関しては、次の事項について、訓練に関わる自衛隊に周知するとともに、米軍横田基地に申し入れるよう要請します。
■要請内容
・騒音が大幅に増加することがないよう周辺住民に十分配慮すること。
・市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。
・基地外に影響を及ぼさないよう安全対策に努めること。
・通常の運用時間帯以外での航空機の運用を極力実施しないこと。

※詳しくは、市公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ
羽村市役所 ・企画総務部・企画政策課
電話:042-555-1111 (企画政策担当)内線312
お問合せフォーム
[トップ]
[羽村市役所]