ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    平成22年度 第13回地域教育シンポジウム実施結果

    • [2013年8月13日]
    • ID:370

    地域教育シンポジウムは、地域の教育力の向上を図るために、子どもたちが学校・家庭・地域に対して感じている思いを発表できる場、また、大人と子どもが率直に意見をぶつけ合う場として開催しています。

    平成22年度 第13回地域教育シンポジウム実施結果

    日時

    平成23年1月22日(土)午後2時~4時30分

    会場

    羽村市生涯学習センターゆとろぎ小ホール

    テーマ

    こんな「きまりごと」おかしくな~い? ~身近なきまりごと 子どもの言い分、大人の言い分~

    内容

    羽村第一中学校演劇部による寸劇、グループ討議、意見交換、コーディネーターのまとめ

    入場者数

    181人(大人118人・子ども63人)

    コーディネーター

    久田邦明さん(神奈川大学講師)

    共催

    羽村市教育委員会/第13回羽村市地域教育シンポジウム実行委員会(羽村市立小・中学校PTA連合会、羽村市青少年対策地区委員会連絡協議会、羽村市青少年育成委員会、羽村市立小中学校副校長会)

    第13回地域教育シンポジウム記録集

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe 社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    過去のテーマ

    • 平成21年度(第12回)…みんなのふるさと ~羽村の自慢を再発見!~
    • 平成20年度(第11回)…夢をかたろう ~10年後の未来予想図~
    • 平成19年度(第10回)…なぜ守らなくてはいけないの? ~社会の一員として~
    • 平成18年度(第9回)…たったひとつの”いのち”だから・・・
    • 平成17年度(第8回)…子どもとの上手な関わり方 ~ほめ方・しかり方~
    • 平成16年度(第7回)…考えよう!今のわたしにできること ~本音で語ろう 子どもたちのことを~
    • 平成15年度(第6回)…良いことってなあに?「あいさつ」「手伝い」「家族の会話」について考えよう
    • 平成14年度(第5回)…学校週5日制をふりかえって「土曜日に何がしたいの?」
    • 平成13年度(第4回)…学校週5日制に向け ~今度の土曜日何しようかな~
    • 平成12年度(第3回)…子どもとともに語ろうPART2 ~家庭・学校・地域~
    • 平成11年度(第2回)…子どもとともに語ろう ~家庭・学校・地域~
    • 平成10年度(第1回)…本音で語ろう 子どもの心 大人のかかわり

    お問い合わせ

    羽村市役所教育委員会 生涯学習部生涯学習総務課(生涯学習推進係)

    電話: 042-555-1111 (生涯学習推進係)内線362

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム