ページの先頭です

障害者総合支援法の福祉サービスについて

[2012年1月6日]

障害のある人が地域で安心して暮らせる社会の実現をめざした、障害者総合支援法(障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律)の福祉サービスは、「障害福祉サービス」と「地域生活支援事業」に大別されます。

さらに「障害福祉サービス」は介護の支援を受ける場合の「介護給付」と、訓練等の支援を受ける場合の「訓練等給付」に分けられます。

また、「地域生活支援事業」は市町村が地域の特性を踏まえ、創意工夫により柔軟に実施するものです。

サービスの内容は以下のとおりです。

福祉サービスの体系

1 障害福祉サービス
給付の区分サービス名内容
介護給付居宅介護居宅において入浴、排せつ、食事の介護等を行います。
重度訪問介護重度の肢体不自由者で常に介護を必要とする人に、居宅において入浴、排せつ、食事の介護、外出時における移動支援などを総合的に行います。
同行援護視覚障害により、外出等が困難な人に、移動に必要な情報の提供(代筆・代読を含む)、移動の支援を行います。
行動援護知的障害または精神障害により行動上著しい困難を有する人に、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時おける移動中の介護等を行います。
重度障害者等包括支援常時介護を必要とし、意思疎通を図ることに著しい困難を有する人に、居宅介護等のサービスを包括的に提供します。
短期入所居宅で介護する人が病気等の場合に、短期間、施設において入浴、排せつ、食事の介護等を行います。
療養介護主として昼間において、病院で機能訓練、療養上の管理、看護、医学的管理の下における介護および日常生活上の世話を行います。
生活介護主として昼間において、障害者支援施設等で入浴、排せつおよび食事の介護、創作的活動または生産活動の機会の提供等を行います。
施設入所支援主として夜間において、施設に入所する人に入浴、排せつまたは食事の介護等を行います。
共同生活介護
(ケアホーム)
平成26年4月より、共同生活援助(グループホーム)に一元化されました。
訓練等給付自立訓練
(機能訓練)
身体障害を有する人に、身体機能の向上のために必要な訓練等を行います。
自立訓練
(生活訓練)
知的障害または精神障害を有する人に、生活能力の向上のために必要な訓練等を行います。
宿泊型自立訓練知的障害または精神障害を有する人に、居室等の設備を利用して、家事動作や、生活等に関する相談・助言等の支援を行います。
就労移行支援就労を希望する人に、生産活動や職場体験等、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練等を行います。
就労継続支援
(A型:雇用型)
一般企業等への就労が困難な人のうち雇用契約等に基づき就労する人に、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練等を行います。
就労継続支援
(B型)
一般企業等への就労が困難な人に、就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練等を行います。
共同生活援助
(グループホーム)
主として夜間において、共同生活を行う住居に入居する人に入浴、排せつおよび食事の介護等及び相談その他日常生活上の援助を行います。
 
2 地域生活支援事業
サービス名内容
移動支援事業外出が困難な人に、移動の支援を行います。
地域活動支援センター事業創作的活動または生産活動の機会の提供、社会との交流等を行います。
日中一時支援事業介護する人の急用等により介護できない時に、一時的な見守りの支援を行います。
相談支援事業障害を有する人や介護を行う人等からの相談に応じ、必要な情報提供、福祉サービスの利用支援等を行います。
更生訓練費給付事業施設において更生訓練を受けている障害を有する人に対し訓練のための経費および通所のための経費を支給します。
施設通所者就職支度金給付事業就労移行支援事業または就労継続支援事業を利用し、就職等をした人に対し、就職支度金を支給します。
訪問入浴サービス事業在宅生活を送る身体障害者(児)で、他の入浴サービスを利用することができない場合に、訪問による入浴サービスを提供します。
日常生活用具給付事業障害者手帳をお持ちの方の日常生活を容易にすることを目的に、特殊寝台等の日常生活用具の給付または貸与を行っています。
手話通訳者等派遣事業手話通訳者等または要約筆記者の派遣を利用することにより、聴覚障害者等の福祉の増進と社会参加の促進を行う事業です。
自動車運転教習費助成事業障害者手帳をお持ちの方の、自動車運転免許取得にかかる費用の一部を助成します。
自動車改造費助成事業身体障害者手帳をお持ちの方が、就労等に伴い自らが所有し、運転する自動車の改造にかかる費用の一部を助成します。

 

制度の詳細につきましては、下記のページをご覧ください。

利用手続き

福祉サービスの利用にあたっては、事前に申請が必要です。下記まで問い合わせてください。

※平成28年1月からはマイナンバー(個人番号)が必要なものがあります。詳しくは担当課まで問い合わせてください。

 

問合せ 障害福祉課 障害者支援係(内線185~187)

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム