ページの先頭です

羽村市産業福祉センター

[2020年7月1日]

羽村市産業福祉センター

羽村市産業福祉センター利用時における新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止対策について

羽村市産業福祉センターの施設利用にあたりまして、当面の間は下記の対策にご協力ください。
なお、今後の新型コロナウイルス感染症による感染拡大の状況によっては、再び利用の制限をさせていただく場合がありますので、ご理解とご協力をお願いします。

・来館時
マスクの着用と手指消毒等にご協力をお願いします。

・連絡先カードの記入
新型コロナウイルスの感染が発生した場合に保健所等の行政機関による調査等に対応するため、iサロン利用者及び施設予約以外で来館された方は、受付窓口において、来館日時、お名前、ご連絡先のご記入をお願いします。

・名簿の作成(団体利用者)
参加者名簿を作成していただき、施設利用後3週間程度の保管をお願いします。
感染者が出た場合、保健所から代表者の方へ名簿の提供依頼がありますのでご協力をお願いします。

・利用人数の制限
対人距離を確保するため、各施設の利用人数を最大収容人数の2分の1までとさせていただきます。

羽村市産業福祉センター利用について

産業福祉センターご利用の方は、直接来館いただくか、下記手順により、予約していただきますようお願いいたします。

1. お電話で使用する施設名、日時、団体名をお伝えください。お電話では、仮予約のみとさせていただきます。

2. 当日中に窓口へお越しいただくか、ファクスまたはメールで、使用する施設名、日時、団体名をご連絡ください。これによって仮予約が完了となります。

※当日中にご連絡いただけない場合は、仮予約は無効となります。

3. 仮予約後、使用日までに、使用申請及び使用料金のお支払いを済ませてください。

連絡先

電話 : 042-579-6425    ファクス: 042-570-6051    E-Mail:sanpuku@t-net.ne.jp

所在地

〒205-0003 羽村市緑ヶ丘2-11-1

施設の地図はこちら

開館時間

午前9時~午後9時30分

休館日

月曜・年末年始(12月29日~1月3日)

各施設の概要

創業支援スペース iサロン

iサロン
iサロン

創業を実現するためにみんなで一緒に考える空間、創業支援スペースです。

創業支援スペース iサロンでは、創業のための情報収集や、作業スペース、ミーティングスペースの利用、創業を目指す仲間同士の情報交換、創業の専門家に相談を行うことができます(iサロンのサービス利用には利用者登録が必須となるものがあります)。

創業支援スペース iサロン

電脳会議室

電脳会議室
電脳会議室

20~30人程度の講習、会議に適した施設です。机がある状態で、最大50人の収容が可能です。

  • 面積:84平方メートル
  • 最大収容人数:利用制限期間中25人(通常時50人)
  • 机:17台 椅子:50脚

電脳寺子屋

電脳寺子屋
電脳寺子屋

12畳ほどの和室です。少人数で、くつろぎながら打合せができます。また、茶道や、華道を行うことも可能です。

  • 面積:12畳(18平方メートル)
  • 最大収容人数:利用制限期間中8人(通常時15人)
  • 机:6台

iホール

iホール
iホール

講演会やセミナー、展示会や立食パーティーなどさまざまな用途に使える多目的ホールです。

また、床は板張りで、姿見の鏡もあるので、ダンス等の練習にも使用できます。

※お食事やお飲み物をご入用の方は、予約時に受付にお申し付けください。

  • 面積:167平方メートル
  • 最大収容人数:利用制限期間中60人(通常時120人(机を設置しない場合))
  • 机30台 椅子:120脚

電脳セミナールーム

電脳セミナールーム
電脳セミナールーム

最大で10人が入れる会議室です。円卓になっており、打合せ、会議に最適な施設です。

  • 面積:26.9平方メートル
  • 最大収容人数:利用制限期間中5人(通常時10人)
  • 机:1台(ドーナツ型の円卓) 椅子:10脚

館内案内図

羽村市産業福祉センター案内図

ご利用案内

初めてご利用になられる方

産業福祉センターの窓口にお越しいただき、利用申請書および、会社案内やウェブページの写し等の使用団体の概要がわかる資料をご提出ください。

初回のみ利用審査が必要となります。次回のご利用からは審査無しで、お電話や窓口で施設予約をすることができます。

使用申請期間

  1. 市内の企業が自ら経営改善などを目的とした活動のために使用する場合または市内企業のみによって構成される団体が産業振興などを目的とした活動のために使用する場合…使用しようとする日の3ヶ月前から申請を受け付けます。
  2. その他の場合…使用しようとする日の1ヶ月前から申請を受け付けます。

使用料金

使用料金
使用単位

午前

(午前9時~正午)

午後

(午後1時~5時)

夜間

(午後6時~9時30分)

電脳会議室

2,650円3,670円3,670円

電脳寺子屋

1,020円1,430円1,430円
iホール2,240円2,850円2,850円
電脳セミナールーム810円1,120円1,120円
※令和2年7月1日より使用料金が改定されました。

使用料の減免

減額または免除を受けようとする場合は、あらかじめ申請を行ってください。

  • 市内の企業が自ら経営改善などを目的とした活動のために使用する場合、使用料を免除します。 
  • 市内企業のみによって構成される団体が産業振興などを目的とした活動のために使用する場合、使用料を免除します。 
  • その他、市長が特に必要と認めるときは、免除または100分の50相当額を減額します。

お問い合わせ

産業環境部産業振興課

電話: 042-555-1111 (商工観光係)内線655 (農政係)内線661 (消費生活係)内線640

お問合せフォーム


羽村市産業福祉センターへの別ルート