ページの先頭です

障害児日中一時支援事業「青い鳥」

[2012年5月18日]

  身体障害、知的障害または発達障害のある児童に対して、集団生活への適応訓練や自立に必要な日常生活の基本動作訓練等を行います。

内容

 (1) 幼児部(午前9時30分~午後12時30分まで)

    1 基本的生活習慣を身につけさせる訓練および指導

    2  遊びを通じて、精神発達、運動発達および感覚機能発達を促す指導

    3  機能訓練、言語訓練および音楽療法等の療育訓練

    4  親子訓練指導および家庭における療育訓練

(2) 就学児童部(午後1時30分~午後5時まで)

    1 社会的自立および生活の自立を目的とした生活訓練および指導

    2  遊びを通じて、精神発達、運動発達および感覚機能発達を促す指導

 

対象者

  地域生活支援事業(日中一時支援事業「青い鳥」)の支給決定を受けた、引き続き1年以上市内に住所を有する障害児

  (1) 幼児部

    身体障害、知的障害または発達障害のある幼児等で、保護者とともに通所することが可能な方

  (2) 就学児童部

    就学年齢以上18歳未満で身体障害、知的障害または発達障害のある児童

利用定員

  (1) 幼児部

    1日あたり 10人

  (2) 就学児童部

    1日あたり 20人

利用者負担

  サービスに要した費用(月額)の1割相当分と、実費負担額は利用者の負担となります。

問合せ

 障害福祉課障害者支援係

 電話 042-555-1111(内線186・187)

お問い合わせ

福祉健康部障害福祉課

電話: 042-555-1111 (障害福祉係)内線172 (障害者支援係)内線185

お問合せフォーム


障害児日中一時支援事業「青い鳥」への別ルート