ページの先頭です

期間入札の手引き

[2010年8月3日]

期間入札の手引き

入札に参加される方へ

東京都羽村市では差押えた不動産を入札によって売却(公売)しています。

公売物件は公売財産と称しますが、その対象は羽村市内のみならず全国となっています。

公売財産を買受(購入)されたい方は、以下の「入札について」をお読みいただき東京都羽村市に備え付けられた「公売広告」で物件所在地等をご確認のうえ、公売財産を管轄する法務局(登記所)にて登記簿を閲覧し、権利関係等を確認し、公売財産の現地確認をすることを推奨します。

なお、入札方法、公売財産の内容など詳細については東京都羽村市納税課まで問い合わせてください。

入札について

公売財産の確認

公売財産の内容については「公売公告」に掲載されていますので必ず確認してください。

また、より簡易にご覧いただけますよう「不動産公売案内」、「物件の写真」をご用意しております。

ご希望の方は羽村市納税課までお申出ください。

入札参加申込

参加者は、申込期間内に羽村市納税課窓口若しくは電話で参加申込をしてください。

公売保証金の納付

入札に参加するためには、公売財産ごとに定められた金額の公売保証金を納付しなければなりません。

公売保証金は現金または小切手(東京・横浜手形交換所管内発行の銀行振出によるもので、振出日から起算して8日を経過していないものに限ります)にて、 入札開始日時の前までに納付してください。

入札の結果、買受することができなかった方には、売却決定の日までに速やかに返還いたしますので、入札書には必ず受領方法(現金受取または銀行口座振込み)を同封してください。

 

入札

入札は、東京都羽村市納税課において入札開始日時から入札終了日時までの期間に売却区分番号ごとに行い、東京都羽村市納税課窓口にて入札箱に投函するか書留郵便にて郵送するかいずれかの方法によります。

入札書は入札終了日時までに東京都羽村市納税課まで到達していなければ無効となります。(正しく入札書を受付けた場合には受付証を交付します。)

入札書は羽村市ホームページからダウンロードしていただくか、羽村市納税課窓口若しくは郵送にて交付します。

入札方法の詳しくは、羽村市ホームページをご覧いただくか、郵送にて交付しますのでお申出願います。

開札

入札書は入札終了後の開札日時に入札者及び開札立会人の前で開札します。

入札価格が見積価額以上で最も高い価額を付けた入札者が最高価申込者となります。

開札の後、羽村市公示板・ホームページへ結果を掲載し、最高価申込者に対しては最高価申込者価格決定通知を交付します。

 

売却決定及び代金納付

売却決定は、公売公告に記載された場所・日時に行われ、最高価申込者が買受人となります。

買受人は代金納付期限までに売却決定した価額から公売保証金を差引いた金額を一括して納付すれば、公売財産の所有権は買受人に移転します。(瑕疵担保責任も移転します。)

権利移転手続

公売財産の所有権移転手続は、買受人が羽村市に対して所有権移転手続きの請求を行い、羽村市がその手続きを行います。買受人となられた方には手続の書類を交付しますので、手続費用とともに羽村市へ届け出てください。

 

引渡

公売財産の引渡は現況有姿で行います。買受人は買受した公売財産に前所有者もしくは占有者・使用者など第三者がいる場合には、その財産の明渡しを求めなくてはなりません。

これらの第三者が明渡しに応じない場合は明渡し訴訟等の民事訴訟が必要になることがありますが、その手続きは買受人の方が行わなくてはなりません。

 

お問い合わせ

財務部納税課

電話: 042-555-1111 (納税担当)内線179

お問合せフォーム