ページの先頭です

固定資産税に関する縦覧・閲覧について

[2017年3月15日]

平成29年度 土地・家屋価格等縦覧帳簿の縦覧

羽村市内の所在地番順に作成した土地価格等縦覧帳簿と家屋価格等縦覧帳簿の縦覧を実施します。

この制度は、納税者が自己の固定資産と他の固定資産の価格(評価額)を比較できるように定められたものです。

 

縦覧内容
縦覧場所羽村市財務部課税課窓口(市役所西庁舎1階)
縦覧期間平成29年4月1日(土曜日)~5月31日(水曜日)
(5月3日(水曜日)、5月4日(木曜日)、5月5日(金曜日)を除く)
縦覧時間午前8時30分~午後5時15分 (土曜日・日曜日の正午から午後1時を除く)
受付時間は午後5時まで (土曜日・日曜日の午後11時45分~午後1時を除く)
手数料無料
縦覧帳簿の種類縦覧できる方記載項目
平成29年度
土地価格等
縦覧帳簿

①市内に所在する土地に対して固定資産税が課税されている納税者

②相続人

③納税管理人

④破産管財人

⑤清算人

①~⑤に該当する者の代理人

土地の所在、地番、地目、地積、価格
平成29年度
家屋価格等
縦覧帳簿

①市内に所在する家屋に対して固定資産税が課税されている納税者

②相続人

③納税管理人

④破産管財人

⑤清算人

①~⑤に該当する者の代理人

家屋の所在、家屋番号、種類、構造、床面積、建築年月日、価格

【必要書類】

  1. 窓口では本人確認をさせていただきます。詳しくは税証明などの本人確認についてをご覧ください。
  2. 代理人の方が縦覧、閲覧、記載事項証明書の申請をする場合は、納税者・納税義務者からの委任状または代理人選任届が必要となります。

※同居の家族の方や借地人・借家人の方でも、納税義務者本人以外は委任状などが必要となります。委任状については、委任状の参考例をご覧ください。


固定資産課税台帳の閲覧

納税義務者は、関係する固定資産についての固定資産課税台帳を閲覧することができます。

なお、固定資産課税台帳の閲覧および写しの交付は無料です。

閲覧内容(納税義務者)
閲覧場所羽村市財務部課税課窓口(市役所西庁舎1階)
閲覧期間

通年(平日の祝日を除く) 

(ただし、平成29年度課税台帳の閲覧は平成29年4月1日(土曜日)から)
閲覧時間午前8時30分~午後5時15分 (土曜日・日曜日の正午~午後1時を除く)
受付時間は午後5時まで (土曜日・日曜日の午前11時45分~午後1時を除く)
閲覧手数料無料
閲覧項目土 地家 屋償却資産
所在、地番、地目、地積、価格、課税標準額など所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格、課税標準額など所在、種類、数量、価格、課税標準額など
閲覧内容(借地・借家人)
閲覧場所羽村市財務部課税課窓口(市役所西庁舎1階)
閲覧期間通年(平日の祝日を除く)
ただし、平成29年度課税台帳の閲覧は平成29年4月1日(土曜日)から
閲覧時間午前8時30分~午後5時15分 (土曜日・日曜日の正午~午後1時を除く)
受付時間は午後5時まで (土曜日・日曜日の午前11時45分~午後1時を除く)
閲覧手数料無料
閲覧できる方閲覧項目
借地人借りている土地の所有者名および住所、所在、地番、地目、地積、価格、課税標準額など
借家人借りている家屋の所有者名および住所、所在、家屋番号、種類、構造、床面積、価格、課税標準額およびその敷地である土地の所有者名および住所、所在、地番、地目、地積、価格、課税標準額など
固定資産の処分をする権利を有する方当該権利の目的である固定資産の所有者名および住所、所在、地番、地目、地積、家屋番号、種類、構造、床面積、価格、課税標準額など

【必要書類】

  1. 窓口では本人確認をさせていただきます。詳しくは税証明などの本人確認についてをご覧ください。
  2. 借地人・借家人の方は、借地借家契約書またはその写し、地代家賃領収書などを提示してください。
  3. 代理人の方が縦覧、閲覧、記載事項証明書の申請をする場合は、納税義務者や借地・借家人の方からの委任状または代理人選任届が必要となります。

※同居の家族の方でも、納税義務者本人以外は委任状などが必要となります。委任状については、委任状の参考例をご覧ください。

お問い合わせ

財務部課税課

電話: 042-555-1111 (市民税係)内線162 (資産税係)内線152

お問合せフォーム