ページの先頭です

子宮頸がん検診

[2020年6月17日]

子宮頸がんは定期的な検診によって、早期発見・早期治療が可能な病気です。

自覚症状がなくても、2年に一度は検診を受けましょう。

令和2年度 申込方法の変更

新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、今年度は郵送及び電子申請での申込みとなります。

公立福生病院で受診を希望される場合には、郵送申請後に受診票が届いてから、保健センターへ検診日の予約をお願いします。ご不便をおかけいたしますが、ご了承ください。

子宮頸がん検診の電子申請

実施期間

第1期 令和2年6月1日(月曜日)から9月30日(水曜日)の間の指定日

第2期 令和2年10月1日(木曜日)から令和3年2月27日(土曜日)の間の指定日

※休診日及び実施期間は各医療機関により、異なりますので、予約時に、ご確認してください。

※第1・2期は申込開始日が異なりますのでご注意ください。



対象

検診日現在、20歳以上で昨年度未受診の市民の方(女性のみ)

*現在、治療中の方、勤務先などで受診機会のある方は受けられません。

定員

受診可能な人数に限りがあります。(先着順)

費用

無料

内容

問診・子宮頸部細胞診
(必要に応じて、子宮体部細胞診を実施)

実施医療機関

よりみつレディースクリニック

羽村ひまわりクリニック

わかくさ医院

公立福生病院

大聖病院(福生市)


時間

よりみつレディースクリニック:医療機関予約時に、確認してください。

羽村ひまわりクリニック:医療機関予約時に、確認してください。

わかくさ医院:医療機関への予約は不要なので、診療時間内に受診してください。当日のWeb予約も可能 URL http://wakakusa.clinic

公立福生病院:午前8時15分までに同院健診センターで受付をしてください。

大聖病院:医療機関への予約は不要なので、診療時間内に受診してください。

申込み

申込開始日

第1期 5月15日(金曜日)から

第2期 10月1日(木曜日)から


次のいずれかの方法でお申し込みください。

1.郵送(ハガキまたは封書)  

2.電子申請   パソコン向けはこちら(別ウインドウで開く)

            スマートフォン向けはこちら(別ウインドウで開く)

 郵送の場合、記載する項目(裏面)は以下の通りです。

 (1)希望する検診名 (2)名前(ふりがな) (3)住所

 (4)生年月日  年齢  (5)電話番号 (6)希望する医療機関名 

  郵送先  〒205-0003 羽村市緑ヶ丘5-5-2  羽村市保健センター がん検診担当


申込後1週間を目安に、ご自宅に受診票が届きます。

医療機関または保健センタ-へ検診日の予約をしてください。


その他

(1)検診結果がわかるまで1か月程度時間がかかります。自覚症状がある場合は、直接病院へ受診してください。

(2)新型コロナウイルス感染症の感染拡大防止のため、実施期間が変更となる場合があります。

子宮頸がん検診の無料クーポン券について

一定年齢の女性に対して、子宮頸がん検診の無料クーポン券を5月下旬に発送しています。

クーポン券が手元に届いた方は無料で受診できます。制度を活用して積極的に受診しましょう。

【令和2年度子宮頚がん検診無料クーポン券対象者】

平成11年4月2日~平成12年4月1日生まれの方

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム