ページの先頭です

【メンズキッチン】 簡単!男の昼ごはん入門 (平成29年11月14日実施)

[2017年11月20日]

写真

  「自分1人の昼ごはんを、自分で作っておいしく食べられるようになりたい」
  そんな「男の昼ごはん」には、甘辛い味付けの肉丼と、さっぱり野菜の小鉢がぴったり。
  家にある材料で、簡単だけどおいしい、料理初心者でも安心なメニューをご紹介しました。

  作って、食べて、みんな満足、みんな満腹。
  食べ終わった皆さんはにっこり笑顔、でした。
 

簡単!男の昼ごはん入門(平成29年11月14日実施)

豚肉スタミナ丼 (1人分643キロカロリー・塩分1.9グラム)

  肉に片栗粉を薄くまぶしてから焼くと、やわらかく仕上がります。

  肉の下にはレタスときゅうりを敷いて、栄養バランスアップ!

材料
材料 2人分量 めやす量

  豚肩ロース薄切り肉

 160グラム  
  片栗粉  18グラム   大さじ2
  ごま油  8グラム   小さじ2
  長ネギ  18グラム   10センチくらい
  砂糖  4グラム   小さじ1と3分の1
  酒  10グラム   小さじ2
  しょうゆ   24グラム   大さじ1と3分の1
  酢  4グラム   小さじ3分の2
  みりん  8グラム   小さじ1と3分の1
  きゅうり  60グラム  3分の2本
  レタス  40グラム  2枚
  ご飯  400グラム   1人200グラム

     女性の分量(1人分) は、ご飯150グラム



作り方

料理の写真

(1) 豚肉は全体に片栗粉をまぶす。
  肉が長ければ、食べやすく切る。

(2) 長ネギは斜めに薄切りにする。
  調味料を混ぜ合わせておく。

(3) キュウリは斜め薄切りにしたものを千切りにする。
  レタスは食べやすい大きさにちぎる。

(4) フライパンにごま油を敷き、豚肉を広げるように乗せてから火をつける(中火)。
  肉の色が変わったら裏返し、長ネギを加える。

(5) 合わせた調味料を入れて味を絡める。

(6) 器にご飯を盛り、きゅうり、レタスを乗せる。
  その上に炒めてた豚肉、長ネギを乗せる。
  フライパンに残ったタレを上からかける。

もやしとほうれん草の塩昆布和え (1人分19キロカロリー・塩分0.3グラム)

  ゆでた野菜に塩昆布を和えるだけ!

材料
材料 2人分量 めやす量
  もやし  30グラム   5分の1袋
  ほうれん草  120グラム   2分の1袋
  塩昆布  3グラム  

作り方

料理の写真

(1) 鍋に湯を沸かし、もやしをさっとゆでる。
  穴あきお玉ですくってザルに入れる。 

(2) (1)の湯を再利用してほうれん草をゆで、水を入れたボウルにとってさらし、アクをぬく。
  水気をしっかり絞った後、3センチ長さに切る。
  もやしも水気を切る。

(3) ボウルに入れ、塩昆布を加え、和える。

<1食分合計栄養価>

 男性 エネルギー662キロカロリー   たんぱく質22.4グラム 脂質20.5グラム 塩分2.2グラム

 女性 エネルギー578キロカロリー たんぱく質21.2グラム 脂質20.4グラム 塩分2.2グラム

 

<管理栄養士から>

  よく噛んで食事をしていますか?

   よく噛むことは良いことだと思っていても、噛むことに意識を持ち続けて食べるのは難しいことです。

   そこで提案です。一口の量を少なめにしてみませんか?

   口いっぱいに食べ物をほおばると、食べ物を口の中に長く留めておけず、よく噛むことができません。

   よく噛んでいないうちに、喉に近い食べ物から飲み込んでしまいます。

   一口量を少なめにすると、食べ物を口の中に留めておきやすいため、自然によく噛むことができます。

   ぜひ一度、お試しください。

   

お問い合わせ

福祉健康部健康課(保健センター内)

電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

お問合せフォーム


【メンズキッチン】 簡単!男の昼ごはん入門 (平成29年11月14日実施)への別ルート