ページの先頭です

女性アスリート土田和歌子さんによる講演会を開催します!

[2017年12月7日]

羽村市男女共同参画講演会「今を受け入れ、今を越える。~出会い、そして挑戦~」

女性アスリート、日本人初の夏季・冬季パラリンピック金メダリストとして世界のトップで活躍されている土田和歌子さんから、逆境や困難を乗り越えて世界に羽ばたいた経験や、現在も現役選手として活躍されている原動力などについて話していただきます。さらに、結婚・出産を経て育児をしながら北京大会にチャレンジされた経験から、妻や母としての想いや競技生活と家庭生活の両立に関する体験談、ご自身のこれからの人生展望などについても話していただきます。男女がともに活躍することができる社会について、一緒に考えてみませんか。

講師

土田 和歌子さん(日本人初の夏季・冬季パラリンピック金メダリスト、車いすマラソン世界記録保持者)

講師プロフィール

高校2年生の時に、友人とドライブ中、交通事故に遭い車いす生活となる。

1993年アイススレッジの講習会に参加したことがきっかけで、日本で最初にアイススレッジスピードレースを始める。1998年長野冬季パラリンピックでは1500mで自己の世界記録を更新し金メダルを獲得。1000mでも金メダルを獲得し2冠を達成。100m、500mでも銀メダルを獲得した。

1999年からは陸上競技に転向、2004年アテネ夏季パラリンピックでは5000mで金メダル、マラソンで銀メダルを獲得し、日本人史上初の夏・冬パラリンピック金メダリストとなった。2012年ロンドンパラリンピックでは日本選手団主将として出場。2013年10月には12年ぶりに自身の持つ公認世界記録を更新した。2017年よりトライアスロン競技にも挑戦!

選手としての最終目標である2020年東京パラリンピック出場を目指す!

主な戦歴

【アイススレッジスピードレース】 ※冬季競技

  • 1998年 長野パラリンピック   100m・500m  銀メダル、1000m・1500m 金メダル

【陸上競技】 ※夏季競技

  • 2000年 シドニーパラリンピック マラソン 銅メダル
  • 2004年 アテネパラリンピック 5000m 金メダル、 マラソン 銀メダル
  • 2010年 ロンドンマラソン・ベルリンマラソン 優勝
  • 2007年~2011年 ボストンマラソン 5連覇
  • 2013年 大分国際車いすマラソン 1時間38分07秒 世界新記録更新!  
  • 2016年 リオパラリンピック マラソン 4位 

【パラトラトライアスロン】

  • 2017年 ASTCパラトライアスロンアジア選手権  優勝
  • 2017年 ITU世界トライアスロンシリーズ横浜大会 優勝

日時

平成30年1月13日(土曜日)午後1時30分~3時30分

(開場 午後1時)

会場

羽村市生涯学習センターゆとろぎ 小ホール

(羽村市緑ヶ丘一丁目11番地5)

定員

250人(全席自由)

入場料

無料

※入場券が必要です。

申込み

羽村市役所3階企画政策課、羽村市生涯学習センターゆとろぎ、羽村市スポーツセンターの窓口で入場券を配布します。

※先着順、1人3枚まで

一時保育

対象…1歳6ヶ月~未就学児

定員…8人(先着順)

費用…50円(おやつ代)

申込み…1月4日(木曜日)午後5時までに、直接、入場券配布場所へ

入場券の配布時間・一時保育の受付時間

羽村市役所3階企画政策課の場合

土曜日・日曜日、祝日、年末年始を除く午前8時30分~午後5時

羽村市生涯学習センターゆとろぎ、羽村市スポーツセンターの場合

月曜日、年末年始を除く午前9時~午後5時


講演会チラシ

Adobe Reader の入手
PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

お問い合わせ

企画総務部企画政策課

電話: 042-555-1111 (企画政策担当)内線312

お問合せフォーム


女性アスリート土田和歌子さんによる講演会を開催します!への別ルート