ページの先頭です

東京五輪音頭-2020-

[2021年4月30日]

「東京五輪音頭-2020-」について

音頭ロゴ

公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会では、東京2020大会に向けて気運を醸成するため、地域の盆踊りやお祭り、イベント等に参加される方々に広く踊っていただけるよう、1964年に流行した「東京五輪音頭」をリメイクして「東京五輪音頭-2020-」を制作しました。

「東京五輪音頭-2020-」の特徴
•曲調・歌詞を、東京2020大会を見据えてアレンジするとともに、パラリンピックの要素を加え、すべての人がスポーツを楽しむことができる世界を表現します。
•老若男女はもちろん、車いすの方も楽しく踊ることができるよう、新たに振付けた”ダイバーシティー音頭”です。
•3人のアーティスト(石川さゆりさん・加山雄三さん・竹原ピストルさん)が歌いあげます。
•全国のお祭り、盆踊り等でご使用いただけます。

 公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会公式ウェブサイト内「東京五輪音頭 -2020 -特設ページ(別ウインドウで開く)」で、ミュージックビデオ及び振り付け解説動画を公開していますので、是非ご覧ください。

さぁみんなで踊りましょう! 「東京五輪音頭-2020- 踊り方講習会」

 東京でオリンピック・パラリンピックが開催されるときに、世界中からやって来る方々に「顔と顔」を合わせながら楽しんでもらいたいという気持ちを込めて、リメイクされた「東京五輪音頭-2020-」。老若男女、障害の有無に関わらず、全国、世界中のみんなで輪になって踊って、1つにつながろうという想いが込められています。
 羽村市では、市内で実施されるお祭りやイベント等で市民に踊っていただけるよう、講習会を実施しました。

令和3年度 「東京五輪音頭-2020- 踊り方講習会」 【中止しました】

 令和3年5月8日(土曜日)に予定していた「東京五輪音頭-2020- 踊り方講習会」は、緊急事態宣言の発出に伴い中止しました。

講習会の様子

【令和元年度「東京五輪音頭-2020-踊り方講習会」の様子】
 令和元年6月6日木曜日、6月10日月曜日、6月13日木曜日の3日間、羽村市コミュニティセンターにおいて、羽村市舞踊連盟のご指導により実施した「東京五輪音頭-2020- 踊り方講習会」には、3日間で延べ約260人の方に参加していただきました。
 ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました。

「東京五輪音頭-2020-」DVD・CDの貸出し

羽村市図書館(本館)で、DVD・CDの貸出しをしていますので、ぜひご活用ください。貸出手続きについて、詳しくは羽村市図書館公式サイトをご覧ください。

「東京五輪音頭-2020-」DVD・CDの使用に関する注意事項

・ 市内団体、町内会・自治会等で行われる盆踊りやお祭りなど〔非営利〕かつ〔入場無料〕かつ〔出演者報酬のない〕イベント、また、運動会・文化祭などの学校行事で幅広くご活用いただけます。〔営利目的〕または〔有償〕または〔出演者報酬が支払われる〕イベントでの使用は、JASRAC(一般社団法人日本音楽著作権協会)への著作権使用手続き及び使用料が発生しますので、ご注意ください。なお、JASRACへの手続き等はイベント主催者に行っていただきます。

 著作権使用に関するお問合せ先:JASRAC東京イベント・コンサート支部(電話:03-5157-1162:受付時間9時30分~17:30 月~金/土曜日・日曜日・祝日除く) なお、各道府県の支部は、JASRACホームページ(別ウインドウで開く)よりご確認ください。                         

・ 著作権上、「東京五輪音頭-2020-」CD・DVD、歌詞カード、振付シートの複製は禁止されています。

お問い合わせ

企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線344

お問合せフォーム