ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    羽村市ゆかりのオリンピアン

    • [2018年10月19日]
    • ID:11525

    「羽村市ゆかりのオリンピアン」 のお二人を紹介します。

    お二人ともに、「羽村市における東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会に関する取組基本方針」に基づいた取組みに対して、ご協力をいただいています。

    菅原 武男 氏

    羽村市在住

    【 陸上競技 男子ハンマー投 】

    ローマからミュンヘンまで、4大会連続で出場されています。
    中でもメキシコシティ大会では、日本選手団の主将を務め、4位に入賞されています。

    オリンピック出場歴

    ●ローマ(1960年) ※所属:日本大学
      :予選落ち(59m32cm)
    ●東京(1964年) ※所属:リッカー
      :13位(63m69cm)
    ●メキシコシティ(1968年) ※所属:リッカー
      :日本選手団主将
      :4位入賞(69m78cm / 3位と同記録。2投目の記録により4位となる。)
    ●ミュンヘン(1972年) ※所属:リッカー
      :20位(64m70cm)

    笹本(旧姓 小林) 弘子 氏

    羽村市出身・羽村市役所勤務

    【 カヌー 女子スラローム カヤック シングル 】

    バルセロナ、アトランタと、2大会連続で出場されています。

    オリンピック出場歴

    ●バルセロナ(1992年) ※所属:羽村市役所
      :23位(158.84ポイント)
    ●アトランタ(1996年) ※所属:羽村市役所
      :17位(183.66ポイント)


    パネル作成・展示事業
       羽村市が作成をしたパネルです。
       実物(A1サイズ)については、気運醸成ブース出展事業(別ウインドウで開く)などでの展示をしています。

              パネルデータ(菅原 氏)

          パネルデータ(笹本(旧姓 小林) 氏)