ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    はむらぐらしコレクション(平成30年9月9日)

    • [2019年2月15日]
    • ID:11905
    はむらぐらしコレクション集合写真
    受付に並ぶ市民記者2人

    羽村市魅力発信市民記者(別ウインドウで開く)」が初めてのイベントを行いました。

    「市民記者活動をより多くの人に知ってもらいたい!」「一緒に市民記者として活動する仲間を増やしたい!」思いから、実施しました。

    ■日時 

    平成30年9月9日(日曜日) 午後3時~午後6時

    ■会場 

    生涯学習センターゆとろぎ レセプションホール


    羽村市魅力発見市民記者のウェブマガジン「はむらぐらし」はこちらから(別ウインドウで開く)

    プログラム① 紹介!市民記者活動

    市民記者は、それぞれが興味のあることをテーマに取材をして、記事にしています。

    毎月、第二金曜日の夜に会議を開催して、執筆状況や悩んでいること、考えている新しい企画などについて共有し、意見交換を行います。

    そんな市民記者活動を、これまで書いてきた記事と合わせて紹介をしました。


    会場の様子
    会場の様子

    プログラム② 発信!はむらぐらし編集後記

    伊藤市民記者が執筆した記事「広がる『おいしい』の輪!コーヒー豆専門店『豆香』が提供する幸せの時間」(別ウインドウで開く)で取材をしたコーヒー豆専門店「豆香」のオーナー藤巻さんを招き、その記事をテーマにトークセッションを行いました。

    記事に関することはもちろん、藤巻さんへコーヒーの質問もあり参加者も一緒になってトークをしました。

    藤巻さんの厚意により、3種類のコーヒーの試飲をみんなで楽しみました。


    登壇者の様子
    コーヒーの試飲

    プログラム③ 発見!羽村の魅力コレクション

    市民記者5人が取材時、執筆時のエピソードを発表しました。

    記事を書くときの言葉の選び方や、読んだ人からかけてもらった声など活動をする中で考えたこと感じたことはそれぞれでした。

    しかし「市民記者になってよかったこと」では、5人が口を揃えて「今まで気づかなかった羽村市の新たな魅力を見つけられたこと」と答えており、活動の中でポジティブな発見がたくさんあるようでした。

    市民記者登壇の様子
    ステージからの様子

    プログラム④ おすすめ!みんなの魅力シェア会議

    イベントの最後には参加者と市民記者がグループとなり、羽村市の魅力について意見交換を行うワークショップを行いました。今後記事の題材を考えるうえでヒントになりそうな魅力を、みんなで話しました。

    桜・チューリップ畑があることから春が美しいことや、水の安全さ・公共施設の身近さから「子育てしやすいまち」などの意見が出ました。

    ワークショップの様子
    ワークショップの様子
    ワークショップの様子
    ワークショップの様子