ページの先頭です

東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度について

[2020年7月3日]

東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度のご案内

東京都では、高齢ドライバーによる交通事故が大きな社会問題となっていることを受け、「東京都高齢者安全運転支援装置設置補助制度」を実施しています。

制度概要

都内在住の高齢運転者が、令和2年8月31日までの間に、ペダル踏み間違い等による急発進等を抑制する機能を有する安全運転支援装置を購入・設置した場合の自己負担が1割となるよう、取扱い事業者に対し、東京都が当該費用の9割を補助します。(補助限度額は10万円/台)

※令和2年9月1日から令和3年3月31日までの間に購入・設置した場合の高齢者の自己負担は5割(事業者への補助割合は5割、補助限度額6万円/台)となります。

詳細

対象となる高齢運転者の要件、取扱い事業者や設置の流れについては、東京都ホームページをご覧ください。

東京都のホームページ(別ウインドウで開く)


制度に関するお問い合わせ先

東京都 都民安全推進本部 総合推進部 交通安全課

電話03-5321-1111(内線21-799)

お問い合わせ

市民生活部防災安全課

電話: 042-555-1111 (防災・危機管理係)内線206 (防犯・交通安全係)内線215

お問合せフォーム