ページの先頭です

オリ・パラ通信 36 【広報はむら令和2年3月15日号記載】 オリンピック競技紹介   (セーリング・トライアスロン・水泳)

[2020年3月16日]

セーリング・トライアスロン・水泳

                                                                                                                               

 東京2020オリンピック全33競技のうち、セーリング・トライアスロン・水泳の見どころなどを紹介します。

セーリング

 小型のセールボートに乗り、セール(帆)に受ける風の力で、海面に設置されたブイを決められた回数・順序で回りながら着順を競います。向かい風や横風の場合はジグザグに走ったり、時には大胆な方向転換をするなど、必ずしも最短コースが速いわけではありません。風という自然の力を使いながら、他のボートと競い合う緊張感こそがセーリングの醍醐味です。

トライアスロン

 スイム(水泳1.5キロメートル)・バイク(自転車ロードレース40キロメートル)・ラン(長距離走10キロメートル)の3種類の競技(51.5キロメートル)を、1人の選手が連続して行う耐久レースです。トップクラスの選手になると、男子は約1時間45分、女子は約2時間でフィニッシュします。

水泳

飛込

 飛板や飛込台から空中に舞い、入水するまでの一連の動作の美しさを競います。ダイナミックな回転や、水しぶきの少ない入水など、2秒間の演技は目が離せません。

マラソンスイミング

 海などで行われる水泳のマラソンです。男女ともに10キロメートル泳ぎます。途中で給水しながらの約2時間に及ぶ耐久レース。ラスト3キロメートルを切ったところから始まる、先頭集団によるデッドヒートに注目です。

競泳

 一定の距離を決められた泳法(自由形、背泳ぎ、バタフライ、平泳ぎ)で泳ぎ、タイムを競います。特に1人で4泳法を泳ぐ個人メドレーのスリリングなレース展開は見応え十分です。

アーティスティックスイミング

 音楽に合わせてプールの中でさまざまな動き・演技を行い、技の完成度や芸術性などを競う女子のみの競技です。次々に繰り出される新しい技に注目です。

水球

 ゴールキーパーを含めた1チーム7人の選手たちが、試合中一度もプールの底に足をつけずにプレーし、ゴールを狙う水中の球技です。スピード感あふれる展開と激しい肉体のぶつかりあいは迫力満点です。

お問い合わせ

企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線344

お問合せフォーム