ページの先頭です

東京都市町村ボッチャ大会

[2020年6月2日]

 東京2020パラリンピック競技大会が開催されることを契機として、多摩地域全体での広域的な気運醸成と障害者スポーツの普及に向けた取り組みを行うことを目的として、障害の有無や年齢・性別に関わらず、同一ルールの下で競技を楽しむことができるボッチャの大会を、多摩地域の自治体で連携して実施しています。


第1回東京都市町村ボッチャ大会で羽村市代表チームが優勝!

 令和2年2月16日に武蔵野総合体育館メインアリーナで第1回東京都市町村ボッチャ大会が開催され、東京都市町村30自治体のうち29自治体から選出された57チームが熱い戦いを繰り広げました。

 羽村市からは、ボッチャはむら大会(羽村市での予選会)優勝のベルエキップと、準優勝の神明台の2チームが出場し、ベルエキップが第1回東京都市町村ボッチャ大会の初代チャンピオンに輝きました。
 また、事前に行われたボッチャサポーター講習会を受講した羽村市スポーツ推進委員4名が、サポーターとして大会の運営に協力しました。

全チームが集合した様子

29自治体から選出された57チームが参加

優勝チーム

テニスサークルが母体のベルエキップ。抜群のチームワークで予選リーグを勝ち抜き決勝トーナメントへ。決勝での息をのむような戦いも制し、初代チャンピオンに!

羽村市選出チーム(神明台)

ペタンクで全国大会に出場する腕前の神明台。予選リーグを勝ち抜き見事決勝トーナメントに進出するも、1回戦で惜敗。

サポーターとして大会運営に協力した羽村市スポーツ推進委員4名とベルエキップの皆さん

サポーターとして大会運営に協力した羽村市スポーツ推進委員4名とベルエキップの皆さん

 上位入賞も夢ではありません!みなさんもチャレンジしてみませんか。


ボッチャのルールについて

ボッチャの体験について

お問い合わせ

企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線344

お問合せフォーム