ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【カラダ塾レシピ】香味がおいしい!食塩ひかえめメニュー ~高血圧予防~ (令和2年10月29日実施)

    • [2020年11月6日]
    • ID:14228

     元気なからだをつくる教室「カラダ塾」。今回は高血圧予防に注目しました。

     香り豊かな食品を活用することで、食塩を控えてもおいしい献立をご紹介しました。

     管理栄養士による調理デモンストレーションでは、豊かな香りが部屋中に漂いました。

     ぜひご家庭でお試しください。


     <高血圧予防の食事のポイント>

      1.減塩 2.減量 3.カリウムをとる(野菜・果物・芋に多く含まれる) 4.アルコールを控える 

     <食塩を控える工夫>

      料理の味が薄いと思ったら、しょうゆや塩ではなく香味食品を加えてみましょう。

      香味食品とは、しょうが、大葉、ごま油、レモン汁など、香りが良い食品のことです。

      香味食品を加えると味のアクセントになり、

      少ない調味料でも料理をおいしく仕上げることができます。

      


    カラダ塾レシピ 香味がおいしい!食塩ひかえめメニュー ~高血圧予防~

    料理の画像


       主食 カリカリじゃこごはん
       主菜 魚の香味焼き(すりごま・大葉・ネギの香味)
       副菜 もやしとみつばのあえもの(すりごま・大葉・ネギの香味)
       副菜 小松菜炒り煮(しょうがの香味)
       
      エネルギー 548キロカロリー
      食塩相当量 1.7グラム

    料理の画像

      カリカリじゃこごはん
        ちりめんじゃこは、ゆっくり火を通すことで香味が増します。


      

    料理の画像

      魚の香味焼き
        魚と付け合わせ野菜が同時に調理できます。
        すりごまを使うことで、少ない調味料でも魚にしっかり味が付きます。
        
         
        

    料理の画像

      もやしとみつばのあえもの
        みつばの豊かな香りで、少ない調味料でもおいしく仕上げることができます。
        いつものあえものにも、みつばを加えてみてはいかがでしょうか。

    料理の画像

      小松菜炒り煮
        緑黄色野菜は毎日食べたい食品です。
        ごま油を仕上げに加えると香りが引き立ち、減塩にも役立ちます。

    献立表はこちらに掲載しています。ぜひお試しください。

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    管理栄養士からのコメント


     《食塩が少ない調味料で、おいしく味付け》  

      日本人がとっている食塩の4割は調味料からです。

      調味料によって、同じ量でも含まれる食塩の量は違います。

      小さじ1あたりに含まれる食塩量(食塩相当量)

         しょうゆ   食塩0.9グラム

         酢       食塩0グラム

         マヨネーズ 食塩0.1グラム

         ケチャップ  食塩0.2グラム

         中濃ソース 食塩0.4グラム

      しょうゆだけでなく、いろいろな調味料を活用することも減塩に役立ちます。

     

              

      

    お問い合わせ

    羽村市役所福祉健康部健康課(保健センター内)

    電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム