ページの先頭です

【オンライン開催】企業向けマーケティングセミナー

[2021年3月8日]

東京都の緊急事態宣言の延長を受け、3月11日に開催予定のマーケティングセミナーもオンラインでの開催といたします。

ご理解いただきますよう、お願いいたします。


Jacky柴田のマーケティング道場「アフターコロナ 」と「企業のマーケティングの変化」

羽村市では、新型コロナウイルス感染症の拡大による社会経済の変革の中での事業継続を支援するため、マーケティングセミナーを開催します。流行性の視点よりも 「長期的視点・汎用的視点」 を重視し、「時代に対応しながらも目先の動きに惑わされない」経営戦略を立てられるように、事例を交えてお話しします。

開催概要

日時

第1回 令和3年2月3日(水曜日)午後5時~午後7時 【終了しました】

第2回 令和3年2月24日(水曜日)午後5時~午後7時 【終了しました】

第3回 令和3年3月11日(木曜日)午後5時~午後7時

東京都に緊急事態宣言が発出されたことを受け、開始時間を午後6時から午後5時に変更します。

実施方法

オンライン会議システムZoom

(緊急事態宣言の延長を受け、オンラインのみでの開催とします。)

定員

100名

参加費

無料

内容

第1回 「Company/デジタル化の中での自社固有価値構築の注意点
―ロングテールとメガヒットの狭間/二極化する市場の中での立ち位置 -」 
 
第2回 「Competitor/競争環境の枠組みを捉え直した強者と弱者の戦略
― 鶏口となるか牛後となるか/次々に登場する新市場 -」

第3回 「Customer/顧客が主導権を持つ市場でのベネフィット探索
― 企業発信型と顧客発信型の情報共有/主体化と帰属化の併存 ―」

講師

Jacky 柴田 正幸 氏

エレクトロニクス関係の取材記者の後、コンサルティング会社勤務。
コンシューマ・マーケティング部門の責任者として食品、家電、自動車、住宅、化粧品などの分野でリサーチ、商品開発、コミュニケーション戦略などマーケティング全般にわたって経験。
1994年、独立してJacky Marketing Office 代表。
SBI(スタンフォード研究所よりスピンオフ)でJapan-VALSのプロジェクト・マネージャー兼務。東京理科大学大学院 MOT 講師。

講師コメント

 2020年は、新型コロナウイルスの蔓延に世界中が振り回された大変な一年となりました。今回のパンデミックは、私たちの生活環境だけでなくビジネス環境にも大きな影響を与えるきっかけになっています。その中でも代表的な変化といえば、非接触効果が期待されるインターネットによるオンライン化でしょう。遠隔会議システムを活用しての在宅勤務率の急増が示すように、先進諸国の中での遅れが指摘されながら遅々として進んでこなかった日本のデジタル化も、やっとその重い腰を上げることになりそうです。

 さて、これまで私のこのセミナーでは、「変化する時代環境の中でも、なかなか変わりにくいマーケティングの基本」 を中心にお話してきました。世界を揺さぶっているコロナ禍も、やがてワクチンが開発され治療法も確立されて終息します。ですが、コロナ騒動が引き起こした日本のデジタル化という変化は、今後の私たちのビジネスのあり方に不可逆的に大きな影響を残すことになりそうです。となれば 「マーケティングの基本」 にも幾分の見直しの必要が出てきたようです。

 今回のセミナーでは、デジタル化をはじめとする激変する環境下で 「マーケティングの変化する部分」 と、それでも 「変化しにくい部分」 を整理・検討し、今後の企業にとって重要なマーケティング姿勢を考えていきたいと思います。

 「デジタル化」 は手段・ツールですから、道具立てが変わればそれを扱う Do How も大きく変わります。スマホ世代の子供たちの中には、タブレットは使えてもパソコンは使えないという例もみられます。使いこなしの Do How、つまりリテラシーの差が存在するからです。一方、「顧客ベネフィット」 という考え方は Think How であり、ビジネスの土台としてその重要性は続きます。古今東西、BtoC でも BtoB でも、顧客はベネフィットに対してお金を払うという点では変わりありません。問題は、両者の接点である 「手段やツールの進化によって、顧客ベネフィットの内容が変化してくる」 ところにあります。ここをKnow How (ビジネス現場で顧客ベネフィットを実現する力) として習得することが、これまで以上に重要性を持ってきています。このセミナーから、自分たちなりの 「ビジネス Know How」 を獲得するヒントを得て頂けたらと思います。

詳細・申込み

詳細・申込みは、下記URLよりご確認・お申し込みください。

Jacky柴田のマーケティング道場「アフターコロナ 」と「企業のマーケティングの変化」
(別ウインドウで開く)

企画運営:一般社団法人首都圏産業活性化協会
 電話:042-631-1140
 Mail:info@tamaweb.or.jp

お問い合わせ

産業環境部産業企画課

電話: 042-555-1111 (産業企画係)内線667

お問合せフォーム

ご意見をお聞かせください

  • このページは役に立ちましたか?

  • このページは見つけやすかったですか?


【オンライン開催】企業向けマーケティングセミナーへの別ルート