ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【カラダ塾レシピ】ノンHDLコレステロールって、なあに? 脂質異常症予防(令和3年2月26日実施)

    • [2021年3月3日]
    • ID:14624

     元気なからだをつくる教室「カラダ塾」。今回のテーマは脂質異常症予防です。

     ノンHDLコレステロールは総悪玉コレステロールとも呼ばれています。

     血液中にはLDLコレステロールとは別の悪玉が潜んでおり、

     その別の悪玉を含めたすべての悪玉の量を表すのが、ノンHDLコレステロールの値です。


     魚はEPAやDHAが豊富で、コレステロールが気になる方の強い味方となる食品です。

     今回は、、食塩控えめな青背魚のメニューをご紹介しました。

     ぜひご家庭でお試しください。


    カラダ塾レシピ ノンHDLコレステロールって、なあに? ~脂質異常症予防~

    料理の画像


       主食 ごはん 女性150グラム 男性200グラム
       主菜 さばのカレー煮
       副菜 春菊とわかめのサラダ
       副菜 さつまいも柚子はちみつ煮
       
      エネルギー 女性602キロカロリー 男性686キロカロリー
      食塩相当量 2.1グラム

    料理の画像

      さばのカレー煮
        さば・いわし・さんまなど青背魚はEPA・DHAが豊富です。
        カレー粉の香りを活用することで、食塩控えめでもおいしく仕上がります。


      

    料理の画像

      春菊とわかめのサラダ
        春菊を生で使ったサラダです。春菊の香り、葉の形状も楽しめます。
        玉ねぎを使ったドレッシングはどんな野菜とも相性抜群です。
        
         
        

    料理の画像

      さつまいもの柚子はちみつ煮
       さつまいもは少量のはちみつと煮るだけでおいしい一品になります。
       柚子の代わりにレモンを使用しても。
        
        


    献立表はこちらに掲載しています。ぜひお試しください。

    Adobe Reader の入手
    PDFファイルの閲覧には Adobe Reader が必要です。同ソフトがインストールされていない場合には、Adobe社のサイトから Adobe Reader をダウンロード(無償)してください。

    管理栄養士からのコメント


     EPA・DHAを味方にしましょう

      悪玉コレステロールを下げるEPA・DHAは、魚の油に多く含まれています。

      脂肪の多い青背魚(さば・いわし・さんま・ぶりなど)は、

      コレステロールが気になる方に特におすすめです。

       1日1回、魚料理を食べましょう。

      また、高齢者はフレイル予防のため、コレステロールが気になる方も肉を適度に食べましょう。

      鶏ささみ・豚ヒレ肉・豚もも肉など脂肪の少ない部位を選んだり、

      目に見える脂肪や鶏の皮などを除いて使うと安心です。


      野菜・きのこ・海草も味方にしましょう

       野菜・きのこ・海草などに含まれる食物繊維は、コレステロールの吸収を

       阻害してくれます。野菜・きのこ・海草を使った副菜は、1日5皿食べて

       栄養のバランスを整えましょう。

       

    お問い合わせ

    羽村市役所福祉健康部健康課(保健センター内)

    電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム