ページの先頭です

オリ・パラ通信 49 【広報はむら令和3年2月15日号記載】 ボッチャはむら大会

[2021年2月15日]

ボッチャはむら大会


 今回は、昨年12月20日に開催した、「はじめようスポーツ!障害者スポーツのススメ『ボッチャはむら大会』」について紹介します。

ボッチャで交流

 「ボッチャはむら大会」は多摩地域30市町村による「第1回東京都市町村ボッチャ大会」への羽村市代表チームの選考を兼ねて、2019年に初めて開催しました。今年の「東京都市町村ボッチャ大会」は中止となってしまいましたが「ボッチャはむら大会」を12月に開催し、羽村市の頂点が決まりました。

ボッチャはむら大会結果

 今大会では9チームが参加し、優勝は「ベルエキップA」、準優勝は「ベルエキップB」に決まりました。
 「ベルエキップ」は、テニスサークルのチームで「ボッチャ体験教室」に参加したことがきっかけで、1回目の大会から出場しているチームです。今大会に向けては2か月程前から、週1回2~3時間練習をして準備を進めてきたそうです。前回の大会でも羽村市代表となり、「第1回東京都市町村ボッチャ大会」のチャンピオンでもあります。

両チームからのコメント

 「ベルエキップA」…2連覇できてうれしいです。練習のたびにボッチャは頭脳プレーだと思いました。やってみると楽しいので、もっと多くの方に体験してほしいです。
 「ベルエキップB」…初参加で準優勝ができてよかったです。戦略を考えながら、頭を使うスポーツなので、生涯スポーツとしてお勧めしたいです。

誰でも一緒に楽しめるスポーツ

 パラリンピックの正式競技であるボッチャは、障害や年齢、性別に関係なく楽しめるスポーツです。身体を動かすだけでなく、頭も使って、心身ともにリフレッシュできます。皆さんもぜひ、体験してください。
 ボッチャのルール体験について詳しくは、市公式サイトをご覧ください。

お問い合わせ

企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線344

お問合せフォーム


オリ・パラ通信 49 【広報はむら令和3年2月15日号記載】 ボッチャはむら大会への別ルート