ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和2年度羽村市市民提案型協働事業(実施結果)

    • [2021年3月23日]
    • ID:14854

    市民提案型協働事業とは

    市民提案型協働事業は、地域課題や多様化するニーズにより効果的に対応するため、市民活動団体の特性を活かした提案を募集し、市民活動団体と市が協働で事業を実施するものです。

    令和2年度市民提案型協働事業の実施結果を公表します。

    写真展及び講演会・映画会「フクシマ~尊厳の記録と記憶~」

    【主催】 はむら復興サポート

    【日時】 写真展 令和3年1月6日(水曜日)~9日(土曜日)、 講演会・映画会 令和3年1月6日(水曜日)

    【会場】 生涯学習センターゆとろぎ

    【参加者数】 写真展 延べ189名、講演会・映画会 74名

    【総事業費】 110,223円(助成金103,000円)

    【事業概要】

     東日本大震災の被災地を震災直後から取材するフォトジャーナリスト 豊田直巳氏をお迎えし開催しました。豊田氏は、東日本大震災の現地取材を続け、日本各地で写真展などを実施し、福島の今を紹介しています。

     今回の事業では、豊田氏が10年間撮り続けてきた写真の展示、貴重な映像をまとめた映画「奪われた村」の上映実際に現地で取材をしてきた豊田氏による講演会を実施しました。

     来場された市民からは、「10年経っても復旧・復興が道半ばであることを知り驚いた」、「このような取り組みをやってもらえてよかった」、「映画と講演を聞いて、テレビや新聞などが報じない現地の実情がよくわかった」、「遠くではなく羽村で話が聞けて良かった」などの声がありました。

    【主催団体から一言】

     オリンピックや新型コロナウイルスなど、大きな話題に心が奪われがちですが、震災から10年が経過しても、未だに生活が再建できなかったり、悲しみや苦しみから立ち直れず苦悩の日々を過ごされている人々を思い起こすきっかけになったと考えております。

     はむら復興サポートとしても、講師との調整や写真展示のノウハウ、新型コロナウイルス対策など多くのことを学ぶことができました。

     今回の事業で得たことを今後の活動に活かしながら、被災地に寄り添った活動を続けていきます。

    ウィズコロナと日本語ボランティアについて知る講座

    【主催】 日本語ボランティア翼の会・夜の部

    【日時】 講演会 令和2年11月22日(日曜日)

    【会場】 産業福祉センター

    【参加者数】 計19名(一般9名、スタッフ10名)

    【総事業費】 163,532円(助成金163,532円)

    【事業概要】 

     明海大学准教授 中井延美氏を講師に迎え、日本語ボランティアの現状や必要性について講演会を行いました。また、コロナ禍での活動に有効なオンライン会議ツール(Zoom)を使った疑似教室も体験しました。参加者からは、「わかりやすい説明でよく理解できた」「時勢にあったテーマで興味深かった」 などの声がありました。

     講演会前後には、日本語ボランティア翼の会・夜の部スタッフによるオンライン会議ツール(Zoom)の学習会も開催し、スタッフ全員のレベルアップも図られました。

    【主催団体から一言】

     毎週火曜日の夜間、対面方式にて日本語学習支援を行ってきましたが、新型コロナウイルスの影響により活動に支障がありました。今回の事業では、広く市民の皆さんに日本語ボランティアの必要性をご理解いただくとともに、新たな課題であるコロナ禍に対応するためのオンライン会議ツール(Zoom)について学ぶことができました。

     特にオンラインについては、外国籍市民やスタッフの安全を確保した学習環境づくりに最適なものです。本事業を通じて、団体内でオンラインの有効性を共有することができ、実際に学習やスタッフミーティングなどでの利用を開始しました。

     一方で、ハード面などの新たな課題を確認することもできましたので、日々の活動を中断させることがないよう、今後も取り組んでいきたいと考えております。

    夏休み水辺のあそび場

    新型コロナウイルス感染症の影響で中止となりました。

    申請団体 楽しく子育て!学びのひろば

    お問い合わせ

    羽村市役所市民生活部地域振興課

    電話: 042-555-1111 (地域振興係)内線202 (市民活動センター係)内線631

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム