ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【開催延期】世界アルツハイマー月間講演会

    • 初版公開日:[2021年08月26日]
    • 更新日:[2021年9月17日]
    • ID:15232

    ソーシャルサイトへのリンクは別ウィンドウで開きます

    世界アルツハイマー月間講演会の開催を延期します

     緊急事態宣言の期間延長に伴い、令和3年9月9日に開催を予定していた「世界アルツハイマー月間講演会」を延期します。詳しくは下記をご確認ください。

    延期後の予定

    日時: 令和3年10月15日(金曜日)午後2時から午後4時

    会場: 羽村市生涯学習センターゆとろぎ 小ホール

    講師: 鈴木宏幸さん

    申込み: 10月8日(金曜日)午後5時までに電話・メール・窓口へ

                    *受付期間を延長します。

               *9月9日実施分に申込み済みの方は、あらためての申込みは不要です。

    申込方法: 電話・メールまたは直接窓口でお伝えください。

    対象: 羽村市在住・在勤の方

    定員: 100人(申込順)

    参加費: 無料

    持ち物: 筆記用具


    【テーマ】認知症の予防と、地域でともに暮らすために

    9月は『世界アルツハイマー月間』です

    皆さんは、認知症を正しく知っていますか? 

    高齢化が進展する中、2025年(令和7年)には65歳以上の5人に1人が認知症になると予測されており、認知症は、今や特別なものではなく、誰もがなりうるものです。

    認知症の発症を遅らせ、いつまでも自分らしく過ごすためには、正しい知識により認知症と向き合うことが大切です。そのため、認知科学の分野で活躍する講師をお招きして、主な要因であるアルツハイマー病等についてお話ししていただきます。

    世界アルツハイマー月間に開催するこの講演会に参加して、認知症への理解を深め、地域でともに暮らすことについて考えてみましょう。

    地方独立行政法人東京都健康長寿医療センター
    (東京都健康長寿医療センター研究所) 
    研究分野:公衆衛生学・健康科学/臨床心理学/認知科学

    感染拡大防止にご協力ください

    講演会当日、自宅で検温を行い、発熱や体調が悪い時は、参加を控えてください。

    会場では、マスク着用、手指消毒にご協力ください。

    申込み・問い合わせ

    高齢福祉介護課介護予防・地域支援係

    042-555-1111 内線198(平日午前8時30分から午後5時まで)

    s304200@city.hamura.tokyo.jp

    メールでの申込みの際は、件名に「アルツハイマー講演会申込」とご記入ください。

    お問い合わせ

    羽村市役所福祉健康部高齢福祉介護課

    電話: 042-555-1111 (高齢福祉係)内線175 (介護予防・地域支援係)内線195 (介護保険係)内線142 (介護認定係)内線145

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム