ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    オリ・パラ通信 54 【広報はむら令和3年6月15日号記載】 ホストタウン情報

    • [2021年6月15日]
    • ID:15236

    ホストタウン情報


     今回は「ホストタウン」の取組みについて紹介します。

    ホストタウンとは

     東京2020大会で初めて行われる取組みで、参加する国・地域の人々とスポーツ・文化・経済など多様な分野で交流することで、地域の活性化や、大会後も長く交流することを目的としています。
     羽村市は、令和元年6月28日にキルギス共和国のホストタウンに登録されています。

    工夫を凝らした交流活動

     5月28日現在、ホストタウンに登録された自治体数は528、相手国・地域数は184に上ります。
     現在は、新型コロナウイルス感染症の影響で直接交流することが難しいため、各自治体は工夫を凝らし、アスリートを応援する動画を公開したり、小学生と相手国とのオンラインによる交流や相手国の料理を給食で提供する取組みなどを行っています。

    羽村市の取組み

     コロナ禍の昨年度は、ロシア語の字幕を入れた「ホストタウンおもてなし動画」や「羽村市観光プロモーション動画」を公開し、キルギス共和国の皆さんにも見ていただきました。また、市民の皆さんにキルギス共和国を知り、興味を持っていただけるよう、遊牧民の移動式住居「ユルタ」の組立て・解体ワークショップやキルギス国歌練習会などを行いました。これらの取組みは、キルギス共和国のテレビで紹介されました。

    キルギス共和国男子柔道ナショナルチームを応援しよう!

     昨年度、多くの皆さんから寄せられた応援メッセージなどをまとめた応援メッセージブックをチームに届けたところ、大変喜ばれました。7月に予定していた事前キャンプは、チーム側から新型コロナウイルス感染症の感染拡大の影響により辞退したいとの申し出があり、残念ながら受入れを中止することとしましたが、東京2020大会では、キルギス選手への温かい応援をよろしくお願いします。

    応援メッセージブックを手にほほ笑むキルギス選手

    応援メッセージブックを手にほほ笑むキルギス選手

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

    電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線345

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム