ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    オリ・パラ通信 57 【広報はむら令和3年9月15日号記載】 最終号 東京2020大会閉幕

    • 初版公開日:[2021年09月13日]
    • 更新日:[2021年9月13日]
    • ID:15532

    最終号 東京2020大会閉幕


     平成29年4月から連載してきたオリ・パラ通信は、今回が最終号です。

    世界中を勇気づけた大会

     たくさんの方に応援をいただき、東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会が閉幕しました。
     開催が1年延期になったことで、選手のコンディションの維持・調整の難しさが報じられたり、新型コロナウイルス感染症の影響で開催の是非を問う声もありましたが、選手たちの圧巻のパフォーマンスなどにより、世界中が勇気づけられる大会となりました。

    東京2020大会をきっかけに・・・

     市では、東京2020大会の気運を高めるため、夏まつりなどのイベント時に、競技紹介パネルや競技用具を展示したり、ボッチャやブラインドサッカーの競技体験会を行ってきました。また、大会の1年前などの節目には、オリンピアンやパラリンピアンによるトークショーなども行い、たくさんの方に参加していただきました。特にボッチャの体験会は毎回好評で、障害の有無にかかわらず、幅広い年代の方が一緒に楽しむことができました。
     また、平成30年のキルギス共和国男子柔道ナショナルチーム事前キャンプ受入れをきっかけに、市はキルギス共和国のホストタウンとして登録されました。皆さんにキルギス共和国に親しみを持ってもらえるよう、遊牧民の移動式住居ユルタの組立て・解体ワークショップやキルギスの料理教室を行ったり、応援メッセージをチームに届けたりしました。
     特に、オリンピックに出場するキルギス選手を応援するために市民の皆さんがキルギス国歌を斉唱した動画は、キルギス国内でも多くの方に大変喜ばれました。

    未来に向けて

     皆さんにはこれまでたくさんの応援やイベントなどにご協力をいただき、本当にありがとうございました。
     東京2020大会をきっかけにした多くの出会いを大切にしながら、互いに認め合い、誰もが自分らしく生きられる共生社会の実現に向けて、これからも皆で取り組んでいきましょう。

    お問い合わせ

    羽村市役所企画総務部東京オリンピック・パラリンピック準備室

    電話: 042-555-1111 (東京オリンピック・パラリンピック担当)内線345

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム