ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    令和3年度 東京の空襲資料展

    • 初版公開日:[2022年02月07日]
    • 更新日:[2022年3月1日]
    • ID:15988

    世界では、テロや紛争などがいまだに起きています。平和な日本も、過去には悲惨な戦争を体験し、昭和20年3月10日には、東京で死者が10万人とも言われる空襲がありました。

    終戦から75年以上が経過し、戦争の悲惨さや平和の大切さを若い世代に伝えていく機会が減っています。

    東京の空襲被害や戦時中の様子、戦争の悲惨さなどを知ることで、広く平和について考える機会となるよう、羽村市と青梅市では、3月10日の「東京都平和の日」に合わせて、「東京の空襲資料展」を合同で開催しています。

    令和3年度 東京の空襲資料展

    日時

    令和4年3月1日(火曜日)から3月11日(金曜日)

    (注意)土曜日・日曜日を除く。青梅市は、木曜日(3日、10日)は午後8時まで

    会場

    【羽村市】

    羽村市役所1階ホール

    【青梅市】

    青梅市役所 玄関ホール

    過去の展示の様子

    羽村会場における冊子等の展示の様子

    令和2年度の羽村会場の様子

    防空頭巾の展示の様子
    青梅会場における空襲資料の展示の様子

    令和2年度の青梅会場の様子

    デジタル平和資料館

    羽村市公式サイトでは、羽村市の平和への取組みや、郷土博物館に収蔵されている空襲関連資料の一部等を閲覧することのできる「デジタル平和資料館」を開設しました。


    3月1日(火曜日)よりこちらのページで公開しています。

    お問い合わせ

    羽村市総務部総務課

    電話: 042-555-1111 (総務係)内線332 (法制係)内線326

    ファクス: 042-554-2921

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム