ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    狂犬病予防定期集合注射を実施します

    • 初版公開日:[2022年04月19日]
    • 更新日:[2022年4月19日]
    • ID:16150

    狂犬病予防注射を忘れないで!

    集合注射を行います

    犬の登録と狂犬病予防注射は、法律で義務づけられていますので、必ず登録をして、予防注射を受けてください。下記の日時・場所で、集合注射を実施します。

    集合注射のご案内
    実施日時 間会場所在地
    令和4年4月21日(木曜日)午前10時から10時45分東会館羽村市羽東3-11-32
    令和4年4月21日(木曜日)午前11時05分から11時55分西部地域備蓄倉庫羽村市小作台5-19-4
    令和4年4月22日(金曜日)午前10時から10時50分三矢会館羽村市神明台4-4-9
    令和4年4月22日(金曜日)午前11時10分から午後0時20分羽村市役所羽村市緑ヶ丘5-2-1

    集合注射の費用

    ○登録済みの場合:3,750円(予防注射3,200円/注射済票550円)

    *3月下旬に市が送付した「狂犬病予防注射済票交付申請書」(ピンク色の用紙)を持参してください。

    (あらかじめ裏面の問診票に必要事項を記入しておいてください)

    ○新たに登録する場合:6,750円(登録料3,000円/予防注射3,200円/注射済票550円)

    *集合注射の各会場で登録することができます。

    *つり銭のないようにお願いします。


    新型コロナウイルス感染症拡大防止対策にご協力を

    ◆集合注射には、必ずマスク着用の上、必要最小限の人数で来てください。

    ◆飼い主同士の距離を2メートル程度確保してください。

    ◆混雑状況によっては会場から少し離れた場所で待つ、時間をずらすなどの対応をお願いします。

    ◆会場では大きな声で話をしないようにお願いします。

    ◆当日、咳や発熱などの症状がある方は来場を控えてください。


    注意事項

    ◆犬が病気・妊娠中の場合は、必ず注射前に獣医師に申し出てください。

    ◆生後3ヵ月未満の犬および2週間以内に人をかんだ犬は、予防注射ができません。

    ◆事故防止のため、首輪をしっかり締め、リードを短めにし、犬を制御できる人が連れて来てください。

    ◆犬の体は清潔にし、ふんは持ち帰ってください。

    ◆狂犬病予防注射の猶予には別途手続きがあります。

    こんな方は手続きを

    犬を飼っている方は、必ず市に犬の登録を行い、狂犬病予防注射を受けさせてください。

    ◆犬を飼い始めた、昔から犬を飼っているが登録していない場合・・・市役所2階環境保全課で犬の登録をして、鑑札の交付を受けてください(登録手数料3,000円)。

    ◆狂犬病予防注射を受けたが、注射済票を受けていない・・・環境保全課で注射済票の交付を受けてください(手数料550円)。

    犬の登録・・・犬を取得した日または生後90日を経過した日から30日以内に登録しなければなりません。

    狂犬病予防注射について

    狂犬病予防法で法定接種期間が4月から6月と決められています。

    令和4年度の狂犬病予防注射の時期については、新型コロナウィルス感染症にかかる感染拡大状況等を踏まえた感染症のまん延防止の観点等から、やむを得ない事情がある場合は、本年12月末までに受けることも差し支えないとされています。

    (注意)今年度の予防注射をまだ受けておらず、集合注射を受けない場合は、個別に動物病院で12月末までに予防注射を接種させてください。

    お問い合わせ

    羽村市役所 産業環境部 環境保全課
    電話: 042-555-1111 (環境保全係)内線226