ページの先頭です

共通メニューなどをスキップして本文へ

羽村市

はむらってこんなまち羽村市公式PRサイト

スマートフォン表示用の情報をスキップ

あしあと

    【陽性者・濃厚接触者】新型コロナウイルス感染症の陽性者、または、濃厚接触者となった時

    • 初版公開日:[2021年06月26日]
    • 更新日:[2022年11月28日]
    • ID:16620

    新型コロナウイルス感染症の陽性者となったら

    療養に関すること

    令和4年9月26日から、医療機関による発生届の対象が全数から4類型に変更されました

    ●医療機関からの発生届の対象は、以下の4類型になります。

    1. 65歳以上の方
    2. 入院を要する方
    3. 重症化リスクがあり、かつコロナ治療薬の投与が必要な方、または、重症化リスクがあり、かつコロナ感染により新たに酸素投与が必要な方
    4. 妊婦の方

     以上の4類型に該当し、医療機関から発生届けが提出されると、西多摩保健所からSMS(ショートメッセージサービス)または、架電を活用して連絡が入ります
     また、西多摩保健所の電話は繋がりにくい場合もありますので、西多摩保健所のウエブサイトのチャットボットやページ内のご案内をご利用ください。

    ●発生届対象外の方で、My HER-SYS(マイハーシス)による健康観察やパルスオキシメーターの配送、配食サービス等のご利用を希望される場合は、東京都陽性者登録センターへ登録をお願いいたします。

    注意 なお、東京都陽性者登録センターに未登録の方でも、「うちさぽ東京」にて医療相談や一般相談、東京都陽性者登録センター関連の相談は利用できます。

    新型コロナウィルス感染症陽性と診断された方、濃厚接触者の方、陽性者が発生した事業所・施設の方などへの、ご案内が掲載されいてます。こちら(別ウインドウで開く)をご参照ください。

     東京都西多摩保健所 0428-22-6141


    聴覚に障害がある方等、電話相談が難しい方の相談窓口

    聴覚に障害がある方等、電話相談が難しい方はこちら(別ウインドウで開く)です(東京都福祉保健局のページへ移動します)。


    東京都陽性者登録センター

    東京都では、診療・検査医療機関への受診の集中を緩和するため東京都陽性者登録センターが開設されました。

     1.自宅などで自主的な検査で陽性疑いと判明した方が、オンラインで申請していただき、その情報をもとに医師が診断した結果が陽性の場合、センターへ登録します。

     2.医療機関で陽性の診断を受け、都が実施する支援を希望する方から、オンラインで申請していただき、陽性者としてセンターに登録します。

    登録後は、My HER-SYS(マイハーシス)による健康観察、食料品やパルスオキシメーターの配送、都の宿泊療養施設等での療養のサポートを受けることが出来ます。なお、陽性者登録センターでは、発生届の提出、薬の処方は行いません

    対象は下記の(1)および(2)を全て満たし、(3)または(4)に該当される方となります。

    (1)都内在住の方(長期滞在者を含む)

    (2)発生届の対象外となる方(申請時65歳未満の方、入院を要しない方、コロナ治療薬や酸素投与が必要ない方、妊娠していない方)

    (3)自ら抗原検査キット(体外診断用医薬品または一般用医薬品として国に承認されたものに限る)で検査、または検査会場で検査して陽性疑いとなった方

    (4)医療機関で陽性の診断を受けた方(医師の診断時に65歳未満の方)

     ◎既に医療機関を受診し陽性が確定している方でも、My HER-SYS(マイハーシス)による健康観察、食料品の配送、宿泊療養など都の支援を希望する場合は、陽性者登録センターへ申請していただく必要があります。

     ◎申請時に療養期間を過ぎている方は対象外となります。

    【 受付時間 】 午前9時から午後9時まで (土曜日・日曜日・祝日も受付)

    詳しくは、東京都陽性者登録センター(別ウインドウで開く)をご確認ください。


    陽性と診断された時の療養の考え方について

    注意 以下の「症状」とは、37度5分以上の発熱、強い咳、胸が苦しくなるような咳、息苦しさ等がある場合を示します。

    【症状のある方】

    発症日を0日目として7日間を経過し、かつ症状軽快後24時間経過した場合には、8日目から解除になります。

     ただし、10日間を経過するまでは、感染リスクが残存しますので、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

    ・入院や人工呼吸器治療を行った方、高齢者施設に入所している方は、発症日を0日目として10日間を経過し、かつ症状軽快後72時間経過した場合に11日目から解除になります。

    【症状のない方】

    検体採取日を0日目として、7日間経過した場合には、8日目から解除になります。

    ・加えて、5日目の検査キットによる検査で陰性を確認した場合には、5日間経過後(6日目)から解除になります。

     ただし、7日間を経過するまでは、感染リスクが残存しますので、自主的な感染予防行動の徹底をお願いします。

     なお、途中で発症した場合は、発症日が0日目になります。

     自主的な感染予防行動

    1.   検温など、自身による健康状態の確認
    2.   高齢者等のハイリスク者との接触
    3.   ハイリスク施設への不要不急の訪問
    4.   感染リスクの高い場所の利用や会食等を避ける
    5.   マスクを着用する

    詳しくは、西多摩保健所ウエブサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。



    療養機関中の外出自粛について

     症状軽快後24時間経過した方、または、無症状の方は、以下を前提に食料品等の買い出しなど必要最小限の外出を行うことは、差し支えありません。

     ・外出時や人と接する際は短時間とし、移動時は公共交通機関を使わないこと

     ・外出時や人と接する際に、必ずマスクを着用するなど、自主的な感染予防行動を徹底すること。


    自宅療養中の方への支援について

    自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)

    東京都では、新型コロナウイルス感染症の陽性患者のうち、無症状・軽症で重症化リスクの少ない方には、ご自身での健康観察をお願いしています。「自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)」では、自宅療養者ご本人が、体調変化に気づいた際の相談、食料品・パルスオキシメーター配送や療養中の困りごとなどに対応しています。

    詳しくは、東京都福祉保健局ウエブサイト内、自宅療養サポートセンター(うちさぽ東京)のご案内(別ウインドウで開く)をご覧ください。


    自宅療養支援(羽村市)

    羽村市では、自宅療養中の方へ食料支援を行っております。

    詳しくはこちら(別ウインドウで開く)をご覧ください。


    療養証明について

    ご自宅で療養された方は、西多摩保健所のウエブサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。

    宿泊療養施設で療養された方は、療養終了時にお渡ししている封筒に案内がありますのでご確認ください。

     案内を紛失された場合は、都庁にご連絡ください。

     電話:東京都福祉保健局 感染症対策部事業推進課 宿泊施設担当 03-5320-4478

    入院した方は、入院していた病院にお問合せください。

    ◎新型コロナウイルス感染症に感染したことを証明する書類に関しては、「診断書」になります。

     「診断書」は、診断をした医療機関で発行できる可能性があるため、ご自身でお問合せください。


    新型コロナウイルス感染症の濃厚接触者となったら

    濃厚接触者の考え方

    感染可能期間(発症2日前など)に、以下のいずれかに該当した場合は、濃厚接触者と考えます。

    1. 患者の同居、あるいは換気の悪い場所で長時間の接触があった人
    2. 適切な感染防護なしに患者を診察、看護もしくは介護した人
    3. 患者の気道分泌液もしくは体液等の汚染物質に直接触れた可能性が高い人
    4. 手で触れることのできる距離(目安として1メートル)で、必要な感染予防策(マスクなど)なしで15分以上接触があった人

    詳しくは、濃厚接触者判断チェックリスト(別ウインドウで開く)もご覧ください。

    注意 感染可能期間とは

    1. 患者が発熱及び咳・呼吸困難などの急性の呼吸器症状を含めた新型コロナウイルス感染症を疑う症状 (発熱、咳、呼吸困難、全身のだるさ、のどの痛み、鼻汁・鼻閉、頭痛、関節・筋肉痛、下痢、嘔気・嘔吐など)を呈した2日前から退院または宿泊療養・自宅療養の解除の基準を満たすまでの期間


    2. 症状はないが新型コロナウイルス感染症と診断された方の感染可能期間は、陽性確定に係る検体採取日の2日前から退院または宿泊療養・自宅療養の解除の基準を満たすまでの期間


    濃厚接触者となった時の療養期間について

    療養期間中は、自宅待機1日2回(朝・夕)体温測定をお願いします。

    自宅待機の終了予定日は、

    1. 陽性者の発症日(無症状の場合は検体採取日)
    2. 住居内で感染対策を講じた日
    3. 最終接触日

    いずれかの遅い日を0日目として、5日目までです。

    ただし、2日目と3日目に抗原定性検査で陰性の場合、3日目から自宅待機の解除が可能です。

    詳しくは、西多摩保健所ウエブサイト(別ウインドウで開く)をご覧ください。


    症状はないが濃厚接触者である

    東京都は、感染拡大に伴う検査・受診の集中を緩和するため、新型コロナウィルス感染者の濃厚接触者に対し、抗原定性検査キットを配布しています。

    対象者:都内在住者で、濃厚接触者(感染者から濃厚接触者として連絡を受けた方を含む)

    問い合わせ先:東京都検査キット直接配送事務局 

              0570-020-205 (午前9時から午後7時 土曜日・日曜日祝日含む)

    詳しくは、東京都福祉保健局ウエブサイト(別ウインドウで開く)でご確認ください。

    *期間を設けて実施されているので、終了日にご注意ください。


    家族が新型コロナウイルスに感染したときに注意したいこと

    感染症対策をして、家庭内の感染を防ぎましょう。

    手洗いやトイレなどの消毒、定期的な換気など、対策を行いましょう。


    【厚生労働省】家族が新型コロナウィルスに感染した時に注意したいこと

    その他、活用できるサービス

    【厚生労働省】新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)について

     厚生労働省は、新型コロナウイルス感染症の拡大防止に資するよう、新型コロナウイルス感染症対策テックチームと連携して、新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA(注意))を開発しました。ご自身のスマートフォンにインストールして、利用いただきますようお願いします。
      (注意)COVID-19 Contact Confirming Application

      本アプリは、利用者ご本人の同意を前提に、スマートフォンの近接通信機能(ブルートゥース)を利用して、お互いに分からないようプライバシーを確保して、新型コロナウイルス感染症の陽性者と接触した可能性について、通知を受けることができます。

      詳しいことは厚生労働省ウエブサイトをご覧ください。

    新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA) COVID-19 Contact-Confirming Application(厚生労働省)(別ウインドウで開く)


    東京版新型コロナ見守りサービスについて

    東京版新型コロナ見守りサービス

     このサービスは、都立施設で新型コロナウイルス感染症のクラスターが発生した場合に、施設の訪問履歴に基づき利用者に迅速に感染情報を通知する仕組みです。 利用にあたっての登録は、アプリのダウンロードが不要な「都立施設入館システム」とLINE「新型コロナ対策パーソナルサポート」から選択し、施設入口に掲示してあるQRコードをスマートフォン等のカメラで読み取ることで手軽に行うことができます。通知については、登録時に選択いただいたサービスで受け取ります。

    東京版新型コロナ見守りサービス(別ウインドウで開く)


    関連リンク

    厚生労働省:SNSによる情報発信

    厚生労働省公式TwitterやFacebookでも最新の情報を発信しています。
    また、LINE公式アカウントで、新型コロナウイルス感染症の発生状況や予防方法などの情報を確認することができます。詳しくは厚生労働省公式サイトをご覧ください。

    お問い合わせ

    羽村市福祉健康部健康課(保健センター内)

    電話: 042-555-1111 (保健センター係)内線622 (健康推進係)内線624 (新型コロナウイルスワクチン接種対策担当)内線628

    ファクス: 042-554-4767

    電話番号のかけ間違いにご注意ください!

    お問い合わせフォーム